カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

漁が切れて

 

操業終え宮古港へ。

 

ヘイザキかわって宮古湾内へ。

 

沖は、潮が行かなくて凪が良かったですが

 

まったく漁がありませんでした。

 

一本ぶり上げて大大1匹とかで上げても空でした。

 

ほぼ完全に漁が切れたのかなと思いました。

 

8月前で漁が切れ、あれ?・・・・

 

お盆前になるまで漁が切れるのは早いです。

 

餌交換をしてきてと、来週のお盆前で本格的な操業は終わります。

 

水温はようやく20度に達しました。例年より水温が低いです。

 

23度とかは例年だと8月前にきているんですが・・・

 

水温が低いのは、温暖化の影響でしょうか・・・

 

さてと、来週の10日〜12日でタコ漁も終了となり、

 

お盆後は入院・手術説明となり、入院に備えて長期休業となります。

 

来週の三日間は頑張ろうと思います。

 

 

 

今日のスンナ。

 

ミズダコ・ドンコ・ナメタガレイ・のどぐろ。

 

 

 


メカジキマグロの水が

 

三陸沖、凪由。

 

水温が高くなりましたよ。

 

生け簀に入れているタコが水温高くなって弱って死ぬようになりました。

 

海水がトロトロするような感じになってきてと

 

獲ったらば氷に入れて管理する時期になりました。

 

突きん棒船が多く出ていて、船数にビックリです。

 

メカジキマグロが来ています。シーズンです。

 

 

 

操業終えて調査見ながら宮古港へ。

 

帰港すると漁協屋上が緑ランプ点滅をしていたので

 

明日、ウニが口開けされたのかと思っていたらば

 

天然ホヤの口開けでした〜

 

天然ホヤ美味しいですよね。養殖モノとは味が違います。

 

独特の臭味がありません。甘いし。

 

 

さてと日曜・月曜と魚市場が休業です。

 

タコも獲って生け簀管理しても死ぬようになりましたので

 

これから魚市場が休みの日には漁も休むことにしました。

 

魚市場休業日にウニが口開けされれば、漁に行こうかな。

 

息子が夏休みなのでウニ漁にでもと思っています。

 

息子に採らせて自分は後ろで座って見ていようかと。

 

手首に負荷をかけて負担させる行為は、医者から禁止されているので

 

竿タモを海の中に入れながらはやられませんので。

 

スンナ採ってもらうことにしようかと思います。

 

 


ウニ漁で行方不明で

深夜過ぎから陸でも南風がちょっと強く吹いていました。

 

閉伊川から宮古湾へ。

 

漁協屋上、緑ランプ点滅しているのを見ながら湾外へ。

 

宮古湾内は南風で旗がパタパタで強く。

 

閉伊埼を変わると南風波で船がドンブラコだったので

 

波でもウニ中止はしないのかなと思いながら沖だし。

 

この状況前から濃霧で視界悪く見えず周囲はスチーム状態。

 

レーダーだけを見て沖だし。

 

沖に来ると南風と波で海が悪かったです。

 

出ている船も声も聴こえず操業。

 

先日と打って変わって、タコが入っておらず あれ?

 

一本ぶりで1匹・2匹とかでパタッと漁無しに。

 

あ・・・・・ 終わったのかと思いながら上げて餌交換を。

 

午前8時過ぎになると風吹き荒れて海水面が白くなってセエが落ちてと

 

海が掘れてきたので操業止めて帰りました。

 

この時間帯で濃霧もおおよそはれてきて視界も見えてきました。

 

でも、レーダーを見ながら帰港。

 

重茂沖の5分を北上していると北からネズミ色をした船がかすかに見えてきました。

 

南風吹き荒れ🌊で、船首からすっかりかぶって航行も遅くて

 

どこの船なのかなと双眼鏡で見ると保安庁の船でした。

 

こんな沖まで保安庁が来るのは珍しいなと思い、

 

何かあったのかなと思って沿岸方向を見ると重茂のトバタ船が多く出ていました。

 

もしかして・・・ と思いました。

 

どうやら、ウニ漁に出て終わっても戻って来ないサッパ船があったそうで

 

捜索願いが出されて保安庁・県警船が出動していたようです。

 

ウニ漁終わって帰りに、岩の根に乗り上げて転覆した可能性もよぎりました。

 

朝は、物凄い濃霧で視界が見えなかったので、事故ったのかなと。

 

沿岸沿い海域まで来ると、海水面は真っ白になってかなり🌊でした。

 

宮古港に来て魚市場に水揚げ。

 

係留している後ろの県警船が帰ってきました。

 

行方不明になっていた漁師が発見されたそうで

 

トドヶ埼灯台の2マイル沖で、

 

サッパ船上で旗を振っている男性を保安庁船が発見したそうです。

 

発見され生きていて良かったです。

 

この時期は、海上はヤマセ(濃霧で)視界がほとんど見えません。

 

コンパスがないと、どこを走っているのかも分からず危険・・・・

 

自分も昔、閉伊埼から浄土ヶ浜に向かう時に(コンパス持っておらず)

 

斜めに進めば陸に着くだろうと思って走ったらば

 

いつになっても着かず・・・・・

 

ようやく何かしら障害物が見えたと思ったらば、

 

藤原ふ頭の防波堤のテトラポットでした・・・・

 

濃霧だと感覚がおかしくなってしまいます。

 

今では、スマホのGPSがあって便利ですが当時はそんなのもなく・・

 

そう、タコの浜のサッパ船が閉伊埼向けていたらば

 

閉伊埼を越えて沖合3マイルまで来てしまって(濃霧で見えず)

 

偶然カゴ漁のボンデンがあり、ボンデン発泡ににサッパを着けていたのを

 

発見され救助されたのがありました。

 

そんなこんなで、今時期海上は危険と隣り合わせです。

 

ともあれ、救助され良かったです。

 

 

 

 

 

 


マンボウはサメの身で

本日出漁。閉伊川は流木流れ水色もコーヒー牛乳色で

 

流れも速く木っ端流れ。

 

キングストン〜コシキに詰まってエンジンが・・・・・

 

大変なことになるので心配で心配でヒヤヒヤでした。

 

閉伊埼まで抜けるまで、おっかなかったです。

 

沖は東の風うねり🌊が高くて、ごろんからんでした。

 

積んでいるカゴがツクトレそうになってと海が悪かったです。

 

水温16.7度。ツキン棒船が横を通過してウロカラ。

 

メカジキマグロ探してました。

 

先日は、マンボウがいました。突くのもないので、スルーしました。

 

マンボウの身のことを、こっちの地域ではサメの身と呼ばれています。

 

美味しいですよ。

 

漁を終えて宮古へ。

 

沿岸沿い海域に近づくにつれて海色が悪く瓦礫が浮いてました。

 

川から流れ出てとヘイザキから湾内は、

 

コーヒー牛乳色に米のとぎ汁が混ざったような

 

海色をしていて、すっかりごだめがさっていて最悪の水色でした。

 

崎山〜樫内方面まで見ましたがその海域も同じ色をしていました。

 

こんなんじゃ、ウニなんて当分無理じゃないかと思い宮古港へ。

 

閉伊川は増水で木っ端や流木が・・・

 

係留してすぐエンジンを止めました。

 

詰まる可能性が大なので・・・

 

この濁流が海に流れでたので

 

沿岸沿い海域のタコは終わりかなと思いました。

 

川から海に出ると何もかにも駄目になりますので。

 

さてと、明日も出漁です。凪が良さそうです。

 

明後日は風吹き荒れ時化そうなので

 

休みになりそうな感じがします。

 

右手首が痛くて辛かったですが、

 

どうにか今月は持ってくれればと願います。

 

膝より手首がかなり痛くて悪いです。

 

春時期までの手首状態より悪くなりました。

 

鎮痛剤飲んでも効いていません・・・

 

左手で右手首を掴み触って痛がる仕草増えてきました。

 

なんだか、やばいわ・・・・

 

 

 

 

 

今日のスンナ。

 

真鱈、どんこ(エゾアイナメ)、のどくろ(ユメカサゴ)

 

スーコ(魚の方の)

 


三陸沖から

 

宮古へ帰港〜

 

https://www.instagram.com/p/CCAMJ2Fp3Sm/


三陸沖は

 

三陸沖、凪ぎだけヨシ!


10時前から南吹き荒れ予報なので、

 

それまで終わって帰れんす。


夏魚釣れ始まり

 

 

出漁しながら、湾内〜三陸沖まで魚群探知機見ながら調査を。


沖漁でも水が、がらりと変わりましたよ。


タコの漁にも変化がありました。


いよいよでしょうか。


沿岸沿い海域、水が変わって夏魚釣れ始まったようです。

 

これからが楽しみですね。


スンナ釣って帰ります。


今シーズン初のウニ漁が

 

本日、宮古は今シーズン初のウニ漁です。


ウニは採捕はせず、タコ漁へ。


緑ランプ点滅を見ながら宮古湾へ、

 

外海に抜けて三陸沖へ


外海は波🌊です。


中止にならずウニ漁行われたのかな・・・

 



沖は、水温高くなっています。

 

そろそろ来てもいい頃です。


シーズン入り願います。


三陸沖へ

 

水温11.4度。沖出し中。


海はいいよ〜

 

凪だけヨシ!


| 1/24PAGES | >>