カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

治療用装具を作り

 

先日の診察の時に治療用装具を装着しました。

 

ジュラルミン金属が手の平の中指から

 

 

手の甲の薬指まで包み込むようになっていて

 

手首から肘までのマジックテープまで入っています。

 

手首の小指側が下に動かないように制限されてます。

 

 

がっちりと固定されてます。

 

手首は動きません。

 

指は動くようになってますが

 

まだ指関節が硬いのでそんなに動きませんが

 

シーネ固定取った時に比べると

 

指関節の可動域は良くなりました。

 

普段はこの装具をつけて生活となってます。

 

明日もリハビリ、そして診察です。

 

毎週火曜日は、手の外科専門診察日です。

 

 

曜日によって専門医診察になっています。

 

膝専門医の診察は、木曜日です。

 

明日の朝の気温も一桁台のようです。

 

これからの時期、宮古〜盛岡間

 

区界の道路状況が気になります。

 

社会復帰までリハビリや色々大変ですが頑張ります。

 

 

 

 


セロトニン分泌〜

 

今日はいい天気でぽかぽか陽気でした。

 

体力作りの為、ウォーキングをしました。

 

日曜日ということもあり、

 

ふれあい公園はいつもより人が多かったです。

 

 

芝刈りしてありました。

 

 

 

昨年に買った既製品の装具をしました。

 

手術してからオーダーメイドの装具をとなり

 

先週に型を取りました。

 

水に濡らすと石膏する包帯を肘から手までグルグル巻いて

 

こすって伸ばしなじませて、

 

しばらくすると石膏固まり型の出来上がり。

 

刃で石膏切り取り、そして装具作りに。

 

20日に装着することになりました。

 

どんな装具なのか楽しみです。

 

 

今日も3周歩きました。

 

セロトニン分泌され夜にはメラトニン分泌してぐっすり眠れそう

 

 

 


ウォーキング開始

 

先日から体慣らし体力・筋力トレーニングを開始しました。

 

まずは、ウォーキングを。

 

ふれあい公園、一周約1500m~1600mあります。

 


日光浴もしながら、3周歩きました。

 


お年寄りや若い人ランニングしてました。

 

 


久しぶりに歩くと足がパンパンでした。

 

 

 

火曜日からシーネ固定も取りました。

 

指関節が動かず固まったままです。

 

これから手首リハビリ前に指運動リハビリが始まります。

 

指関節がかなり悪かったので、指を先にするそうです。

 

手首は動かず曲がらずほんのちょっと捻っただけで激痛です。

 

物を持ったり握ったりはできず、

 

ただ手を添えるだけしかできません。

 

社会復帰まではかなり時間がかかりそうですが

 

焦らずゆっくりとリハビリをして頑張ろうと思います。


ザムストの手首サポーター

 

暑い日が続いております。

 

こんなに暑いと手首にする医療用の装具やリストラップなど

 

マジックテープで固定するのは蒸れます。

 

ということで、こんな時期に最適なのがこのサポーターです。

 

ザムストのボディーメイト Mサイズ

 

1000円くらいします。

 

 

 

 

小っちゃいです。

 

 

 

Mサイズできついなと思いましたが、

 

付けているとそんな感じもしませんでした。

 

そして、圧迫しているのかもなんだか分かりませんが

 

手首の動きによっては圧迫感がある方向性もあります。

 

なによりいいのが、通気性が良く蒸れない!

 

今時期はまさにコレですよ。そしてかさばらない。

 

カッパ着てや腕抜きの手首部分ゴムで締め付けになりますけど

 

このサポーターだと厚みもそんなにないので

手首絞り口がかさばらずフィットしていいです。

 

軽い圧迫している感じですが、やらないよりはいいと思いました。

 

仕事しながら装具などはどうしても大変です。

 

そんなこんなで、夏の作業はコレですね。

 

 


リストラップを

 

こんにちは。

 

今月に入り左手を使って色々練習して生活をしております。

 

さて、今回はリストラップを使用して、そろそろ3ヶ月が経ちます。

 

反対の左手首に負担がかかり痛めてしまうかなと思い装着しています。

 

左膝痛いの時、左をかばってましたらば右膝も痛くなってしまい

 

変形性膝関節症になってしまうという事態になりました。

 

ということで、右手首痛くてかばってたりしていれば

 

おのずと左手首に負担増になりtfcc損傷になっちゃったらば大変なので

 

左手首にリストラップをするようになりました。

 

 

ザムストの手首リストラップ。左右兼用です。

 

 

動きにフィットしやすい伸縮性生地に

 

真ん中に適度な圧迫を与えるコンプレッションラインがあります。

 

指かけループ(穴)に左親指を入れて巻きます。

 

 

マジックテープで止めるので圧迫する調整も自在です。

 

 

親指を手の甲側に曲げると指のとこがガホになりますが

 

通常はそのままの状態ですので、ガホにはなりませんが

 

逆に指をやると気になりますが・・

 

 

 

圧迫感はいいですね。

 

仕事や生活する上で、このリストラップはなにかにいいです。

 

手首のダメージ軽減にはいいかと。

 

医療用装具のようにがっちり固定ではないので

 

痛くて安静には向いてはいないと思います。

 

安静には医療用装具という訳です。

 

でも、普段ならばこれがいいと思います。

 

ということで、術後は左手だけ使うようになるので

 

負担増になると思います。痛くなるのも想定しているので

 

まずは、リストラップをして生活しようと思います。

 


膝が痛いの

 

2週間ごとのヒアルロン酸関節内注射。

 

左膝49回目・右膝27回目。


関節内に針刺して注入するの今までにない1番の痛さでした。


家までビッコして帰ってきました。


半日過ぎればいい感じになります。


膝手術前に右手首のtfcc損傷・尺骨突き上げ症候群

 

尺骨短縮が先になりましたわ。

膝関節痛で苦しんでいる方、

 

ヒアルロン酸関節内注射してみてください。


個人差はありますが、緩和されていいですよ。

 


膝の痛みは

 

 

ヒアルロン酸関節内注射、左膝45回・右膝23回目


水は溜まってませんでした。(^o^)


2週間で生体にヒアルロン酸吸収され無くなるので、

 

2週間置きに関節内注射を続けます(^_^;)

 

根本的なのは治らず緩和させるだけです。

 

最終的には人工関節置換術になるそうですが、

 

保存療法を続けていくところです。


膝痛の緩和は

 

ヒアルロン酸関節内注射〜

 

左膝44回目・右膝22回目


やっぱり、刺して入れるの痛いや。

 

変形性膝関節症、おっさん、大変。


水は溜まってなかったので、

 

それだけでも良かったです。


関節内注射を

 

今日は2週間経ての関節内注射をしてきました。

 

数日前の漁で左膝を捻って痛めてましたが

 

ヒアルロン酸注入しましたらば緩和されました。

 

あれ?っと思いましたが、効いているのね。

 

今のところ、膝の調子はいいです。

 

今日で左膝43回目・右膝21回目。

 

また2週間間隔置いての注入補充します。

 

 

 


変形性膝関節症のグレード

 

2週間ちょっと経ってからのヒアルロン酸関節内注射をしました。

 

変形性膝関節症でして、軟骨が擦り減り無くて

 

隙間がかぎりなく狭く、ほとんど無くて

 

上と下の骨が、ほぼ重なっている(ぶつかっている)状況です。

 

グレードがありまして →→→犬痢

 

四つの症状で分けられます。

 

0は正常で、数字が大きくなればなるほど悪いです。

 

垢亘期らしい。

 

自分はどの部類なのか聞くと、犬僚転匹諒だそうです・・・・

 

骨棘もあり。

 

左膝の方が重症です。右は左をかばっていたらば、悪くなりました。

 

やっぱりかばっている方にも負担が行くんですね。

 

人と一緒のスピードで歩くことは難しいですね。

 

自分のペースで歩く感じでございます。

 

まともな膝状況ではありませんが、

 

痛いといいながら生活・仕事をしています。

 

ヒアルロン酸注入しているから緩和されているのもありますが・・・

 

鎮痛剤飲んでますが効いているのかは分かりません。

 

多分効いているのか気休めなのか・・・

 

ヒアルロン酸のおかげなのかな。

 

これより悪くなれば手術方向になりますが、

 

それより手首の方が問題です。

 

来週は医大に約3ヶ月ぶりの予約診察日です。

 

手術のことでとなると思います。

 

12月の時は、手術日決めて行きましょうと言われましたが

 

家族と相談と毛ガニ漁期が3月いっぱいまでなので

 

漁期中は手術は困るので、

 

延ばしてもらえないかとお願いしてきました。

 

そんなこんなで4月が近くなってきました。

 

手術すれば、社会復帰まで3ヶ月。

 

重労働の仕事は3ヶ月では無理。

 

骨が折れたり損傷するから

 

+1ヶ月か2ヶ月を見た方がいいのかもと言われました。

 

とりあえずは、来週の診察でどうなるかです。

 

漁期中は、風吹き荒れで海が時化て漁に出られない日が多く

 

1週間に1回か2回沖にでられるかという、

 

今年は浜が出ない初めての経験です。

 

手首が痛くて休むんじゃなくて

 

風吹き荒れで出られない年で他の船も休漁多くて困った年です。

 

おかげさまで、手首の安静にもなっておりますが

 

仕事としてはダメな方ですね。漁に出てナンボの世界ですから。

 

さてと、明日もなんと風吹き荒れですよ。また休漁です。

 

13日(月曜日)出てから、連続休漁続きでございます。

 


| 1/8PAGES | >>