カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

肝機能障害で

338.jpg

 

今日は、三週間ぶりの病院予約日。

 

肝臓の機能障害経過観察続いております。

 

採血して血液検査。30分〜50分で検査結果が出て診察を。

 

前回より肝機能数値が下がってました!

 

 

AST 68(前回227)基準範囲13〜30

ALT 82(前回293) 基準範囲10〜42

LDH 165(前回243)基準範囲124〜222

γ-GTP 83(前回113)基準範囲13〜64

 

LDHは基準範囲内となりました。

数値が2桁になったので、いい方向になってきたと言われました。

昨年末は、数値が400台で異常値でしたので下がってホッとしております。

8種類の薬剤飲んでたのをストップして

サプリメントや漢方、栄養ドリンクも禁止で経過観察でした。

 

薬剤の服用によって起こる薬物性肝障害の疑い濃厚のようでした。

薬剤の副作用を見てみると肝臓・肝機能に障害というのがありました。

自分には副作用でてたんですね。薬合わなかったのかな・・。

 

先月にはあまり感じなかった、倦怠感や疲れるというのが出てます。

だるくて疲れが取れないです。

食欲もなくご飯一杯も食べられませんし、脂っこいのも拒否反応。

さっぱりした物や野菜・果物くらいしか食べられなくなりました。

飲酒も禁止されているので、アルコールは一ヶ月以上飲んでないです。

血圧は下がりましたよ。

 

降圧剤飲んでたのを止めたのですが(陽性反応出てた原因)

上が114~127、下が65~79に。

食事療法もして塩分控えて、塩分一日4gまでに。

降圧剤飲まなくても下がった状態をキープしております。

医師にもいいことですねと褒められました。

今後も、アルコール摂取しないで塩分は控え

食事療法に気を付けて生活していこうと思います。

 

経過観察でとなり一ヶ月後に血液検査となりました。

数値が基準値内になるように頑張ります。

 


肝機能数値は

299.jpg

 

今日は消化器内科の予約日。

 

採血してから診察を。

 

肝機能数値の結果は、AST 227(前回227)基準範囲13〜30

 

ALT 293(前回337)基準範囲10〜42

 

LDH 243(前回250)基準範囲124〜222

 

γ-GTP 113(前回130) 基準範囲13〜64

 

ASTは横ばいでしたが、他は数値下がってました。

 

薬剤止めてから緩やかに下がってきているので良かったですが

 

まだ異常値なので、時間かけてみるそうです。

 

今度は2週間後に血液検査です。

 

降圧剤止めてから血圧が気になって、アタリにならないか不安でしたが

 

今のところは大丈夫ですが心配です・・・

 

でも、血圧は下がってきています。

 

食生活も変えたので影響出てきているのかな・・・


肝機能が

 

一昨日は、消化器内科予約日でした。

 

血液検査後、診察。

 

1週間前より肝機能数値下がってました。


AST330→227

ALT406→337

LDH281→250

γ―GTP126→130上昇
血糖127→89基準範囲内

でも依然AST,ALTは異常値。
降圧剤、陽性影響疑わしいような・・・・

薬剤止め続きで、また経過観察となりました。

アルコール飲んでないのに、γ-GTPが上昇とはなんでだろうか・・・

色々悩ましい肝機能数値です。

 


血液検査で

263.jpg

 

本日は、消化器内科予約日。

 

1月4日の血液検査診察で、飲んでいる薬剤はすべてストップ(8種類)となり

 

5日ぶりの血液検査でした。(6日の救急血液検査は別で)

 

今日は混んでましたよ。採血も消化器内科も。

 

インフルエンザ流行中なのでマスク必須です。

 

採血して検査結果まで40分くらい待ちました。

 

診察では、前回(4日の検査)の数値より下がっていてピークは越えたそうです。

 

AST 330(前回405)

ALT 406(前回441)

LDH 281(前回320)

血糖(血清)127(前回150)

でも、数値は異常値です・・・・

その他の項目は基準値内から基準値以下になっていたのもありました。

 

γ-GTP 126(前回121)だけが、数値が上がってました。

 

甲状腺機能数値はどうなっているのか聞いてみると、基準範囲内でした。

首周りだけに寝汗かくようになったのが心配でしたんで・・

(親がバセドウ病で手術してたので・・・)

降圧剤処方される前は、寝汗してたんですよ。

飲んでからは寝汗は治まりましたが、飲まなくなってからまた・・・

甲状腺機能には異常もなくてホッとしました。

 

今後も、薬剤や漢方・サプリメント・アルコールは禁止で経過観察となりました。

 

数値下がってたので、薬剤で肝機能影響あったんだなと思いましたが

 

診断結果はこれです。とは、まだされませんでしたので、経過観察に。

 

また来週の水曜日に血液検査です。

 

 

 


点滴続けて回復傾向

259.jpg

 

今日は、点滴3時間。長いなぁ。

 

260.jpg

 

でも楽になるからいいわ。


痙攣し呼吸困難で意識が・・

 

やばかったです。


救急へ

 

微熱が続いたらば救急で来てくださいと言われてたので来ました。
数年前から飲んでいる8種類の薬剤、2日前からストップとなりまして・・・
肝機能数値見るためにまた採血をしました。
肝機能数値が下がってました。薬剤の影響が・・・・
飲んでいて大丈夫だったのに体質が変わったのかな?
降圧剤やめて、アタリにならないかと心配です。
また水曜日に血液検査です。


肝機能数値上昇で

 

1週間ぶりの血液検査。


六本採血して二本は他の機関へ。


数値上がってました。

 

AST 405 (基準範囲13〜30)

ALT 441 (基準範囲10〜42)

LDH 320 (基準範囲124〜222)

γ-GTP 121(基準範囲13〜64)

血糖(血清)150(基準範囲73〜109)


ウイルスや腫瘍の反応もなく原因不明。

 

CRP0.05以下。炎症・感染症なし。


降圧剤のアムロジピンが陽性反応。


今日から薬剤止めることになりました。

 

肝機能異常値、普通に生活はできない数値なようですが、

 

普通に生活・仕事できているのが分からないそうです。

 

今年は体調良くなるようにするのを目標とします。


CT検査をし

 

紹介状もって県立病院へ。


造影剤をしてCT検査を。腫瘍も疑われず肝臓は大丈夫でした。

 

なんら問題もないそうです。安心しました。


検査後に血液検査を。数値下がってました。


薬剤影響を調べる為にまた採血を。

 

何本も採って他の検査機関に送って調べることになりました。


数値が数値なので入院レベルのようですが、

 

怠くもなく普通に生活や仕事ができているので

 

入院はせずに様子見となりました。

 

年末年始に具合が悪くなったらば、

 

救急で来るようにと言われ4日にまた検査となりました。


怠くて黙っていても疲れて動くのも大変らしいのですが、

 

まったく症状が出ていないのには分からないと言われました。

 

他の医師からも同じこといわれましたが、

 

本人も分かりません。なんでだろう?


年末年始は、無理せずに過ごそうと思います。


肝臓エコー検査で

 

 

肝臓エコー検査をしました。


肝臓は綺麗で、腫れてもないので大丈夫でした。

 

先週に飲み薬を調べてもらいましたらば、

 

アムロジピンが陽性反応。他は陰性。

 

肝機能異常値は薬剤の疑いが濃厚でした。

 

c型b型肝炎でもなく、肝臓抗体が悪さもしておらず、

 

アルコールの影響ではなくでした。


で、数値が異常値だったので、またすぐ血液検査をしましたらば、

 

まさかのAST基準値の約11倍、ALP基準値約8倍。

 

とんでもない数値ということで、県立病院へ紹介状を。

 

年末年始に黄疸が出れば大変なことになるとのことで、

 

緊急入院になるのは普通なことだそうです。

 

年末年始に入院ですか・・・


こんな異常数値でよく普通に生活や仕事できているのかが

 

分からないと言われました。

 

本人も分かりません。どうしよう。


| 1/5PAGES | >>