カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

ミズダコのシーズンに向け

1247.jpg

 

三陸沖、水温12.9度と高くなりました。


イルカも海域に見るようになり船に付いたりと、

 

いよいよでしょうか。


6月になれば、タコも獲れてきてシーズン入りとなります。


そして下旬から7月は最盛期となります。

 

1248.jpg


先日から陸から道具を船に積み込んで、仕掛け入れました。

 

タコの水が来ることを願いシーズン入りが楽しみです。

 


ミズダコが獲れてきて

 

三陸沖、南東風うねり高く。


船がゴロゴロ揺れまくりで海が悪かったです。


今までの水とは違って変わりました。

 

ドンコは獲れなくなり、魚類は殆ど皆無に。


そして、ミズダコが今季1番の大漁でした!


何処から来たのかと思うくらい獲れてきて、

 

板子下に入れて生簀管理をしました。

 

沖からオカにかけて入り込んできたようです。

 

 


 


さらなる水の入りで、ミズダコ大漁浜が続き



そしてシーズン入りとなることを願います。


ミズダコが獲れてきて

1227.jpg

 

三陸沖は水が変わってミズダコの大サイズ、

 

大大サイズが獲れてきました。

 

宮古では大サイズ1匹5kg〜15kg。


大大サイズ1匹15kg〜30kg。

 

1228.jpg

 

大大サイズ、船べりまであげるが大変でした。


水温が上がってくれば、漁獲も増えてきてシーズンとなります。

 

 

1229.jpg

 

一樽(50kg)で4つの漁獲で、今時期としては大漁でした!



早く水温が上がってシーズン入りとなり、


 

タコの年となることを祈ります。



そろそろ宮古港へ。



魚市場に水揚げです。

 


特別採捕の試験操業

 

特別採捕許可、試験操業は今月末までです。

 

調査報告書提出でございます。

 

爆弾低気圧で海は大荒れなので、

 

しばらくは出られそうにないです。

 

海状況が回復後、

 

調査に出ますが大時化で道具に被害が無いかを確認しないと。

 

今回は、東〜北東〜北波風強なので被害が出そうです。

 

波が6mって、沿岸沿いだと相当ですよ・・・

 

沖だと・・・・

 

自然相手の仕事ですので、こればかりはです。

 

今夜から雪マークですが、明日の朝どうなっているのか心配です。

 

タイヤ交換しちゃったので・・・

 

4月はまだタイヤ交換しちゃいけないのかな。

 

ここ数年は大丈夫でしたが・・・・・

 


毛ガニ漁も終盤

 

操業終え宮古へ。

 

岩手県の毛ガニ漁も3月31日まで、終盤に入りました。

 

頑張ろう!

 


宮古市魚市場へ〜

1086.jpg

 

3日連続休漁からの久しぶりの出漁です。

 

毛ツブが大漁で、なにもかにもでしたが、

 

ぽろからと入ってましたので生け簀へ。

 

威勢がいい、大きなサイズばかりでした。

 

毛ガニさん、元気です。

 

1088.jpg

 

操業終え宮古に向け帰港。

 

東のうねり波が高くなってきました。

 

1087.jpg

 

マダラが釣れているそうなので、

 

たまには、帰港の際に途中でマダラジギングをするところです。

 

早めに帰港になって、魚市場開場するまでの時間調整の時にでも。

 

閉伊崎のとこでやろうかな。

 

さてと、低気圧が急速に発達して接近通過していきます。

 

明日(5日)・明後日(6日)と

 

荒天模様になり大時化になるので休漁です。

 

土曜日も浜になるかどうかでございます。

 

そして、また低気圧が接近通過していきますので

 

日曜日・月曜日・火曜日・水曜日と浜にならないような・・・

 

今年は風吹き荒れ時化て漁に出られる日が

 

一週間に1回か2回くらいです。

 

こんな年って、ないなぁ。困りものです。


船頭世代交代へ

1061.jpg

 

 

三陸沖、北東風速10mのち東風18m〜20mへ。


早い時間帯しか浜が持たないので、深夜に出漁。


親父船頭は入院・手術の為、先月末から引き継ぎ色々と。


本日から平運丸の船頭を交代しました。


皆々様、よろしくお願いいたします。

 

 

沖に出るまで海が悪くてローリングでした。

 

夜が明ける頃には、北東風波強くなってきました。


そして、潮が速くてケダに効いて

 

巻き上げるスピードもゆっくりでした。

 

8時前になると、さらに風も吹き荒れてきて海が掘れてきてと、

3本ぶりで操業を止めて戻りました。


沖合いの水温4.3度と下がりましたよ。


沿岸沿い海域は7.8度。


沖には4度台の水が来ています。

 

1063.jpg

 

生け簀で毛ガニさん元気です。

海悪くいつもの半分だけしか上げることができませんでしたが、


漁獲は、ぼちぼちでした。割りかし良いほうかな。

 

1062.jpg


てんこ盛り〜


これから漁獲アップしていき、豊漁となることを願います。


船頭となり、これから色々と頑張っていこうと思います。

 


今年一番の寒さ、そして毛嵐が

1045.jpg

 

今日は1番の寒さでした。


海水面から水蒸気が立ちあがり幻想的な世界でした。

 

毛嵐は久しぶり。

 

漁は相変わらずな状況が続いております。

 

1048.jpg

 

今年はナメタガレイが入ります。

例年ですと2匹・3匹くらいしかカゴには入ってきません。

今日は、ヨゴダ半分獲れました。珍しです。

 

 

1049.jpg

 

トウダイツブ。

 

今日も入りました。ツブの水が来てます。

 

 

1050.jpg

 

 

砕いて剥き身にして水揚げ〜

 

 

1047.jpg

 

ミズダコ捕獲〜

 

生け簀に入れて活にします。

 

 

 

 

今年は毛ガニがまだ来ませんよ。


歴史的な大不漁になりそうな予感がしてきました。


どの船もダメな状況でございます。

 

獲れないからやらない・道具をまだ入れない船や

 

獲れないから毎日出るのは油てえす赤字になるので

 

一週間に数日程度くらい漁にでる船など

 

船自体も少ないので、

 

これでまた魚市場水揚げがほとんどない状況でございます。

 

それに伴い、今年は風が吹き荒れ海が時化て

 

漁に出られない日が多いです。

 

 

 

カゴ500個上げての漁獲です。

今年は大が付くくらい不漁でございます。

どの船も漁がないです。

 

夜が明けて8時くらいから南西が吹き荒れて

 

海水面はセエが落ち海が掘れてきました。


11時前には、かなり吹き荒れな海状況でした。


餌交換をしてと水が来ること祈りました。


漁もないので明日明後日は休漁。

 

次は来週に出漁です。水が来ることを祈ります。


毛ガニのスンナ〜

1032.jpg

 

 

朝方過ぎから吹き荒れ予報だったので、早目に出漁しました。


深夜は無風で気持ち悪いくらい凪だけよし。


凪が良すぎると、あとは悪くなる一方です。


宮古の船は2隻だけ、他は休み。

 

沖合いの道具に取り付き巻き上げて、餌交換して仕掛け入れ。


毛がには、まったく漁なし。依然、水の変化はなし。


ミズダコが、あれ?入ってました。


ヨゴダで2つ。タコが終わったと思ってたらば・・・

 

 

ナメタガレイが割かし獲れて珍しく、

 

ドンコはほんのちょぴっとでした。

 

水温8.9度と高いまま、冷たい水が入って来ません。


温かい津軽暖流が親潮を押し退けて、

 

冷たい水温が遥か彼方の海域にあり


親潮が南下、沖合いから沿岸沿いまで入り込めない状況です。

 

この調子ですと、毛がに回遊して来れませんよ。

 

冷たい水が入ってこないと獲れません。


今年はこのような状況でございます。


歴史的大不漁になるかもと心配です。

 

午前9時前には南風吹き荒れ、

 

海が掘れて操業困難となり止めて逃げ帰ってきました。


とんでもない海状況になり、船が横倒しになりそうになりました。

 

死ぬかと思いました。泣きそうになりました。

 

 

 

1029.jpg

 

閉伊埼海域付近まで来ると、こっちはまだ凪が良かったです。

 

1030.jpg

 

まもなく閉伊埼〜

 

ジギング船はいませんでした。

 

マダラの水が本格的に入ってくれば、マダラジギング楽しみですね。

 

 

1031.jpg

 

ばぐづぅは、波が乗り越えてぶち当たってました・・・・・

 

宮古市魚市場に水揚げしにいくと、

 

毛がにがほんのちょっとだけでした。

 

本格的に獲れてくるのは、まだまだ先のようです。

 

餌も交換しておいたので、

 

次上げてどうなのか水の変化に期待したいです。

 

 

1033.jpg

 

今日のスンナ(自家消費のことを言う)。

 

 

1034.jpg

 

ハサミか無いのは二束三文になるので、

 

水揚げはせず、持ち帰りスンナ。

 

味はまったく変わりません。

 

 

1035.jpg

 

足がもげたのも二束三文になるので、スンナ。

 


歴史的大不漁で

 

 

水が変わりナメタガレイが入るようになりました。


カゴではナメタは、獲れないんですが・・・・


今年は、カレイ年になりそうな予感がします。


刺し網では大漁になるのかなと。

 

 

毛ガニは相変わらず不漁で獲れません。


例年、1月中旬以降からいきなり獲れだし大漁となり最盛期になります。


そして1月下旬がピークとなります。


2月に入ると漁獲も減り落ちついてきます。

 

 

今年は12月から皆無。


そして1月は、魚市場水揚げ量が、例年の1割かそれ以下で終了し


歴史的大不漁で終わりました。

 

2月に水が来ることを祈ります。


| 1/10PAGES | >>