カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

マダラ獲り〜

 

三陸沖、おおよそ凪よし。


水温20度台で、まだ下がる毛ぶりなし。


昨日から続く激速潮で発泡浮きは沈没しそうで

 

潮がガーガーと波打ってましたが


夜が明けてから緩んできました。


マダラ・ドンコ獲りをしています。


水がオカヨリに入り込んできています。


操業終えたらば宮古へ。


明日も出漁です。


たこ漁シーズン終了!

 

まもなく閉伊埼。


本日(31日)をもって、タコシーズン終了。


沖出し道具は積み込み移動し、すべて引っ込めました。


他船は、回収し陸揚げ撤収。

 


お疲れさまでした。

 


タコ漁シーズン終了へ

802.jpg

 

三陸沖、凪よし。


タコシーズン終了です。


道具を積み込み撤収作業、切り上げです。


タコ漁終盤で

776.jpg

 

 

操業終え宮古へ。


本日は最終回のウニ漁でしたが、

 

採捕はせず沖にタコ獲りにきました。

 

777.jpg


タコも終盤です。


残るシーズン頑張ります。

 

 

水が変わって、いい水が来てますよ。


鳥回り見受けられ、反応があります。


青物ジギング楽しめますよ〜


第六回目のウニ漁

767.jpg

 

 

本日は第六回目のウニ漁です。


魚市場特別休業日ですが、口開けされました。

 

768.jpg


殻付き水揚げ受け付け不可なので、

 

漁にでてくるサッパかなり少ないです。

 

先日よりは水が良いです。

 

 

769.jpg


5時半前には、早々にノルマ達成したので帰港します。


ウニ漁体験実習へGO!!

755.jpg

 

本日、第五回目のウニ漁でした。

 

3年ぶりにウニ採捕をしました。


周囲からは珍しい目で見られ言われ、

 

タモ竿の使い方忘れたかなと不安でした。

 

学校が夏休みなので、ウニ漁体験実習にGO!!


箱メガネ覗かせて海底に生息しているウニを見させて、


どのように採るのかも見せてから、タモ竿で採らせました。

 

756.jpg

 

竿タモが潮で持っていかれて、

 

中々ウニをすくうことが難しかったようですが、


その内コツも分かって来たようで、

 

初めてウニを採ることができました。

 

 

達成感もあったそうで、

 

ウニ採るのが楽しくてしょうがなかったそうです。

 


初っ端から実践し採らせて良かったと思いました。

 

758.jpg


操業時間30分前まで、ウニを採ってノルマ(定量1カゴ)達成しました!

 

本日のウニ漁体験実習、楽しかったそうです。

759.jpg


そして、帰港してからの剥き作業も体験しました。

 

殻をうまく割ることが難しく、

 

変なに割って実を裂け壊したり、

 

ピンセットで腑を取る手間作業が大変だったとのことで

 


ウニ漁全体の大変さも分かって、いい経験だったそうです。

 


また機会があればウニ漁に行きたいそうです。

 

760.jpg

 

牛乳瓶生ウニ。食い量をスンナ。


3年ぶりのウニ漁へ

本日、第五回目のウニの口開け通達がありました。

明日(5日)は、ウニ漁です。

今日は、1日中ウニの準備をしました。

見回しをしてきた漁師から水がどうだったか聞くと

水が悪くて見えなかったとのこと。

 

油水がたって、何が何だか見えず明日は駄目じゃねぇかとのことでした。

水が見えないと浅い場所のウニも見えませんね。

こりゃ、駄目かも。

深場から探しタモするしか方法はないのかな。

 

沖のタコに行った方がいいと思ったのですが

沖のタコの漁が、すぱっと切れました。

水温高くなって、漁が綺麗さっぱり獲れなくてなれんした。

水温23度になりましたし、あぁ切れる水温です・・

それと、明日のは南風がかなり吹き荒れますので、

沖に出ても朝方前に戻ってくるような海状況なので

ウニに行った方が正解なのかなと。

 

さてと、3年ぶりのウニ漁です。

タモ竿の使い方忘れました・・・・

大丈夫かな?

学校が夏休みなので、ウニ漁体験実習に連れて行く所です。

 

箱メガネで覗かせたり、カイの操作やらせたりではなく、

初っ端から、実践採らせます。

若いうちから、実践させた方が覚えがかなり早いのです。

目で見て盗め覚えろとか、数年から数十年先にやらせるのは昔のことです。

現代の若者には、分かりやすく何回も丁寧に教えて実践させることが早道です。

ということで、明日は一緒に採ります。

 

ウニを採る気満々です。

たぶん、潮の動きでうまく竿タモが持って行かれて

標準が合わないの分かると思うのでそれも勉強ですね。

自分なりに色々分かってきて熟練度を上げることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


ウニ口開けは無理で

725.jpg

 

操業終え宮古港へ。


まもなく閉伊崎〜


沖は南東風うねり波で、沖から陸に向かって行ってました。


沿岸沿いは、うねり波連続その影響で時化ています。

 

726.jpg


岩に波がぶち当たっています。


これでは、ウニは無理ですね。


いつになったらば初回のウニ漁が行われるのか・・・・

 

 

例年ですと、南風・南西風波ですが


今年は南東・東・北東・北風波が多く

沿岸沿い海域は波の日が多く、大変珍しいです。


今夜から南東風速13mと吹き荒れます。


また沖から沿岸沿いに向かう風波ですので時化るでしょう。

 

 

さて、沖合いですがクラゲの水が来まして


巻き上げている途中にカゴ網にクラゲがぶち当たって潰れて

 

クラゲまみれが多かったです。


長い触覚がケダにぶら下がってきたり、

 

網目クラゲまみれの沖合いでした。

 


水もこげ茶色で透明度もなく汚れていて水が悪かったです。


この水が通過して変わって行かないとだめですね。

 


水温15度台とまだまだ低く、

 

いつになったらば水温20度が来るのか待ちわびています。

 


こんなに水温が低い年は珍しいです。

 

727.jpg

 


さてと、魚市場に水揚げです。

 


前代未聞のウニ漁で

722.jpg

 

ミズダコの大漁が続き最盛期です。

 

それにしても今年は水温が低いです。


三陸沖は、水温14.7度。低すぎます。


例年だと20度ですが、今年は・・・・


生簀管理でタコが死なないのが珍しいです。

 



さて、今年のウニ漁ですがまだ1回も行われておりません


5月・6月も口開けしないまま7月に入りましたが、

 

海状況が悪く(南東・東・北東のうねり波)

 

沿岸沿いは時化ております。

沖から陸に向かう波ですので、

 

岸は波がぶち当たって白くなっている日が多く珍しい年です。
 

 


本日も口開け通達もなく今週は終了かと思います。

(土曜・日曜魚市場休み)

 


台風5号も接近してきています。


影響があれば来週末までは・・・

今時期になっても初回も行われていないのは前代未聞でございます。


見回しをしたのも1ヶ月以上前です。


ウニの実は、すっかり肥えているのかな。


この時期は、産卵期に入っているので

 

白子になっているのは割合的に多く普通です。


かえって、生実は少なく貴重になってきます。

浜どこでは、早く口開けしないかと漁師は待ちわびております。


お盆前には、スンナ採りはしたいな。


ウニ漁は8月10日でシーズン終了となります。


ミズダコ大漁!

 

 

今シーズン1番の漁獲でした。


イダゴの下の生簀に入れてイダゴをしてと。


ミズダコ300kg超え〜

 


獲れてきました。大漁!


オットセイさん、イルカさんありがとう。


そろそろ最盛期に近づいてきます。

 


7月の最盛期には400kg、500kgが続くことを祈ります。


| 1/8PAGES | >>