カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

魚市場も電子化へ

557.jpg

 

宮古市魚市場。

 

昨年の11月くらいからでしょうか、魚市場も電子化となりましたよ。

 

情報システム電子化。入札も仲買人タブレットで入札に。

 

色々とシステムが電子化となりまして、びっくりです。

 

宮古市魚市場 ←HP

 

ということは、これに付いていかないとならなくなります。

 

559.jpg

 

家の親父も数年前からガラケーからスマホに替えさせて

 

スマホでネットをするようにさせました。

 

何回も教えても覚えるというのができませんでしたが

 

数年かけてようやっとできるようになりました。

 

タブレットで仕切り書をみたり、天気予報や気象状況

 

数時間ごとの三陸沖の風の状況予報をタブレットでみたり。

 

しつこいぐらいじゃないと伝わりません。

 

75歳になりますが、何回も何回も同じことをさせて

 

嫌になる頭に来るそうですが、しつこいくらい同じことを

 

ずーーっと数カ月〜〜〜 させていたらば

 

いつの間にやら覚えてきていました。

 

さすがにPCを起動して操作しては、覚えようとはしないので

 

タブレットで指で操作する簡単なのは覚えることができて良かったかなと。

 

PCはやっぱり無理だと思います。本人がやろうとも覚えようともしませんし。

 

タブレットの方が、とっつきやすいのかな。

 

年寄りになれば、もうタブレット操作で見るだけでいいのかもと。

 

こんなに便利なのかと本人はびっくりしていますが・・・・・・

 

 

 


第4回目のアワビ漁で

 

 

484.jpg

 

本日(21日)、宮古地区シーズン第四回目のアワビ漁でした。


前回から3週間ぶり、こんなに期間をあけたのは珍しいです。

 

今日は、朝方冷え込みましたよ〜kyu


氷点下4度でした。海水飛び散り顔にかかり・・・・・・ゆう★


採ったアワビは、凍死貝になったり弱って製品になりませんので、

 

管理には気を付けないとなりません。


アワビ凍っているんですよ。

 

485.jpg

 

本船はカメを生け簀仕様にしておりますので、

 

そのような心配はなく生け簀管理することで、

486.jpg

 

水揚げするまでいい状態です。

 

さて、本日の漁ですが3週間もあいたので

 

アワビが上がっていましたよ!!!


でも、行った漁場が運が良かったのかも・・・・しれませんDocomo_kao8


範囲は狭かったです。ばたばと採りました。

 

いないところにはまったくいませんでしたが・・・


漁場もピンポイントから移動し移動し

 

操業時間まで頑張りましたよ。

 

大きなアワビそして肥えていたので、目方がききました〜手


今日は、ほとんど1号品となりました。


例年の12月の漁獲と比べて、一番良かったです。

 

残るところあと1回(全シーズン5回)で終了です。


28日まで日前をみるようですが、

 

海が時化ないで凪がいい状況となるのを祈ります。

 

489.jpg

 

帰ってきてから昼飯は、アワビの刺身おいしそう定番です。

 

いっただっきまーす!ディナー

 

487.jpg

 

トシル(肝)です。珍味ですよぴかぴか

 

人によって好き嫌いがあります汗

 

483.jpg

 

歯が弱いので火を通してやわらかく。

 

オーブントースターで、バター醤油焼きです。

 

これが一番好きハート大小


今シーズンの毛がに予想は

454.jpg

 

今日の三陸沖は凪が良かったです。


通常の潮のマソではなく、逆のキタソ。


南から北に流れる潮になっていました。


毛がにですが、ちょこちょこ入ってきてましたよ。


規格外の小さいのが多かったです。(放流)


規格に合うのは少しだけでしたが、

 

昨年の今頃と比べると入ってきています。

 

455.jpg
例年、1月中旬以降から本格的な漁期になりますが、


今シーズンは昨シーズンよりいいかもと予想します


毛がに初水揚げで

439.jpg

 

今日は一番の寒さでした。

 

そして、毛がにさんお久しぶり。

 

438.jpg

 

宮古市魚市場に初水揚げしました。

 

初物おあげんせ〜〜

 

三陸沖での漁のことや毛がにの様子などなど

 

海の情報は、ブログより詳しくFacebookで発信しています。

 

今日の毛がに漁のことも書いておりますので、

 

Facebookをご覧ください。

 

フェイスブックで『岩手県宮古市の漁師』と検索すると

 

ページがでてきますので

 

漁の様子や色々と知ることができます。

 

いいね!ボタンもよろしくです。


12月から毛がに解禁!

437.jpg

 

明日から12月です。


毛がに解禁になりますよ!


市場や世間では鮭シーズンですが、本船は毛がに獲りをします。

 岩手県では、12月から3月まで毛がに採捕となります。


昨シーズンは、過去にない大不漁で浜値も高騰。


市場にも毛がにが出回らない状況でした。


今シーズンは、獲れて欲しいと祈ります。

 今日は準備をして明日からの漁に備えました。


初日となるので、仕掛け入れ数日は動向調査漁をするところです。

 漁や毛がにのことは、Facebookの方で日々発信していきます。

 

Facebookで、『岩手県宮古市の漁師』を検索してみてください。

 

そしていいね!を押してもらえると、日々の漁のことなどを

 

リアルタイムで知ることができます。

 

webサイトの毛がに直販とは別の

 

フェイスブックのみ特別な・・・・も予定でございます。


第三回目のアワビ漁で

429.jpg

 

本日は、宮古地区第三回目のアワビ漁でした。

 

出漁時間の一時間前に南西がかなり吹いていて

 

大丈夫なのかなと心配でしたが

 

朝のマアラス吹き、次第に弱まってきて出漁時間前には、

 

おどぎになりました。

 

いつだったか、操業時間数分前に止まって

 

漁場から帰って来たのを思い出しましたよ。

 

今日は、さっぱりでしたよ。アワビがいないです。

 

いてもサシが合わない小さいのばかりで、

 

もう終わりなのかなと思いました。

 

海の中を見ているのが長かったです。

 

みなさん、竿が頻繁に動くというのがなかったです。

 

浅いところは終了ですね。深場だけになりました。

 

竿を繋げて3本・4本にして採るような深い場所だけになりましたよ。

 

繋ぎ竿にして深いところのアワビは大きいです。

 

そして目方がききます。にしても、深いところはポロからでした。

 

3本竿にして深場を採りました。

 

例年のようにアワビが見当たりませんね。

 

次から(4回目)は見込みなさそうです。

 

操業も終わり水揚げ場の魚市場へ。

 

閑古鳥状態で並んでいませんでしたので、すぐに選別されました。

 

430.jpg

1号品(1級品)は量りへ。

 

そして、写真は、はじかれた痩せのアワビ(2号品)です。

 

さらに選別されます。

 

この状態で受取不可のは返されてお持ち帰りです。

 

今日は前回より少し多かったです。

 

431.jpg

昼飯は、アワビの刺身です。

 

432.jpg

美味しいですよー

 

第三回目のアワビ漁は行われました。

 

今月は3回で終了、来月は2回そして前シーズン5回(予定通り行われれば)で終了です。


鮭不漁イクラ高値で

421.jpg

 

鮭シーズン最盛期な時期ですが、今年は過去にない不漁です。

 

今日の朝、宮古市魚市場に水揚げされた鮭は、12の定置網で4250匹でした。

 

小本漁協定置網(2つ)の須久洞1100匹、熊の鼻300匹

宮古漁協定置網(7つ)姉ヶ崎300匹、日出島300匹、三丁目600匹

          二丁目50匹、一丁目250匹、長磯100匹、青磯 100匹

重茂漁協定置網(3つ)与奈500匹 平島600匹 荒巻50匹

 

例年だと、万単位の水揚げですが、今年はまったくの不漁です。

鮭はえ縄漁も、一隻一桁匹です。釣れません。いないそうです。

 

鮭はえ縄漁は、この11月下旬が最盛期ピークとなりますが

今年は・・・・・昨年も・・・・・

 

川に鮭が上がってこないそうです。

 

北海道が不漁でシーズン終わり、次は三陸になりますが

その岩手県でも鮭が獲れていません。

 

水揚げが少ないので、メスのkg単価が1700円と高値です。

こんなに浜値が高いのは初めてです。

市場にモノが足りないので、鮭が高値です。

 

店頭では、メスの生イクラ500g(一袋)で5000円しております。

1kgで1万円です。こんなに高いのは初めてですよ。

 

11月でサンマも終わるので、これから市場は本格的鮭にシフトですが

その鮭が獲れていないので、モノが足りない・争奪戦。

今後も値段が上昇すると予想されます。

 

お歳暮時期、鮭需要も出てくると思います。

もしかすると、生イクラkg12000円までいくかもしれません。

(このまま不漁が続けば)

生鮭のオス・メスも店頭でも高いですよ。

 

12月に入る前に、鮭が獲れてくることを願います。

イクラ食べたいな・・・・・


宮古の鮭水揚げは


本日操業。水が変わり、小さなタコが大半でしたよ。
そろそろ終盤かなと思いました。

朝の宮古市魚市場、小本•宮古•重茂の12の定置網での鮭の水揚げは4789本でした。

ようやっと4000匹超えましたよ。
今まで2000匹台とか3000ちょっとだったりでした。


そろそろ鮭が来そうなのかなと思いました。

明日から荒れた気象になります。


大時化が来れば鮭も来ると昔から言われています。


時化後の海の変化、鮭が獲れてきて欲しいと願います。


第二回目のアワビ漁で

408.jpg

 

本日(14日)、第二回目のアワビ漁でした。

モノがいないと浜では騒いでましたので

諦めて開き直って出漁しました。

 

サッパも少ないところに行き、操業時間前までぶらからと流してました。

前回は、サッパがぶつかり合うくらいの船数でしたので
今回はいないところで諦めて待ってました。
操業時間になり漁を開始。

 

深いところには、まったくモノが見当たらず
しばらく時間遊びになってしまいましたが
浅いところに移動していくと、ポロポロとアワビが見えてきました。

 

座礁しそうな場所にアワビが上がっていました。
船もほとんどいなかったので、ホウスビでかけましたよ。

 

409.jpg


船がいなかったこともあり、採っていると溜まってきました。

やはり船が少ない・いないといいですね。

 

410.jpg
操業時間終わるまで周辺をぐるっと何回も回って探して採りました。


水揚げ場の魚市場へ。モノがいなかったのに、大漁だなと言われました。

今回は船が少なく・いなかったので、かけることができてラッキーでした。

 

ただ、やはりアワビ、かなり少ないですね。

例年に比べると、いませんよ。 

なんでだろう・・・・ 年柄でしょうか・・・

 

いてもサシに合わない小さいのが多い割合でしたよ。

次も運が良ければいいなと思います。

 

407.jpg

水揚げ選別され受取不可だったのは9個だけで少なかったです。
返されたのは、持ち帰りスンナ。

 

 

411.jpg

刺身は定番ですよね。

美味しいですよね。

昼飯のおかずはアワビを。でも歯が弱くて・・・・・

 

夜飯はアワビ火を通して料理し、やわらかくして食べます。

 

本日のアワビ漁は予定通り行われました。

11月は3回の口開けで終了となります。


サンマ魚群南下し




サンマも南下して来ています。

小型サンマ船が、宮古港に入港水揚げするようになりましたよ。





漁場は宮古以南となってきています。

サンマのサイズも大きくなってきていますよ。


| 1/4PAGES | >>