カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

深海生物のテヅルモヅル

 

漁をしていると捕獲する生物は色々ですが


その一つに深海生物のテヅルモヅルも捕獲します。


餌のニオイに誘われて外網目にへばりついてきて


カゴの中まで入ってきます。

 

 

 


大きすぎるテヅルモヅルは外網目にへばり付いていて


大きいのは案外軽く取れますが


サイズによってはへばりつきが強い時もあるので、


無理やり取ると触手がブチ切れて


網目に残りがへばりつき中々取れずらいという・・・


網目から取るのが難儀な生物です。

 

 

===============================

ご視聴ありがとうございます。

定期的に、動画をアップしています。

 

■チャンネル登録よろしくお願いいたします!

https://www.youtube.com/channel/UCmTI...

 

■Instagram https://www.instagram.com/heiun.jp/?h

 


クロアシアホウドリが

1290.jpg

 

クロアシアホウドリ。

 

三陸沖にいます。

 

主に、コアホウドリ・クロアシアホウドリが大半です。

 

漁師は、オワリ と呼んでいます。


深海珍魚?カワ(・∀・)イイ!!

 

三陸沖で水が変わる時に入ってくる深海珍魚です。


ピンク色の透明でゼラチンのようにブヨブヨしています。


顔がポニョに似ていて可愛い魚です。


謎の深海生物シリーズ、今後もお楽しみに!
 

 

------------------------------------------------------------------------------
ご視聴ありがとうございます
定期的に、動画をアップしています。


■チャンネル登録よろしくお願いいたします!
https://www.youtube.com/channel/UCmTI...


■漁師の徒然なるブログ
http://heiun.jp/

■Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja


トウダイツブは美味い!

1017.jpg

 

水が変わって、トウダイツブが入るようになりました。

 

一年ぶりでしょうか。今まで採れなかったんですよ。


珍しいです。

1018.jpg

 

このトウダイツブは、刺身にすると最高に美味しいです。


マツブも希少です。滅多に入ってきません。


トウダイツブ、マツブ美味しいですよ。

 

1019.jpg


本船は、剥き身ツブとして水揚げしています。


市場にも水揚げは、ほとんどないです。

 

1020.jpg


オススメのツブです。

 

 

1021.jpg

 

今日のスンナ。スンナ回し〜

 

 

1022.jpg

 

ハサミがないです。味は変わりなし。

 

製品にならないので、水揚げしても二束三文とされるので

 

食べた方がいいので持ち帰りスンナ。

 

ぜえごさもってって野菜と交換〜

 


ミズダコとヤナギダコ

 

 

ミズダコ捕獲〜


獲ったらば、青い網袋に入れます。


宮古のミズダコは、身が軟らかく口の中に甘みが広がります。


美味しいですよ〜

 


ノドクロ美味しい!

1004.jpg

 

本日、出漁しました。


キタシオでボンデンがとんでもないとこまで行ってました。

 

40″北までいってましたよ・・・


上げてやり直し復旧作業をしました。


毛ガニは、まったく皆無でした。


見ることもございません。


宮古でやっている船は、本船だけです。


人柱的な状況でござます。


網目に泥が付着していて、

 

こりゃぁまったく駄目だなと思いました。


水が遅れていますね。まだまだ先かと思います。


昨年より遅れるかなと。


2月になってもどうなのかは、水に祈るしかないです。


まだ見込みは全くなしです。


ドンコ・タコ獲りを続けていこうと思います。

 

1005.jpg

 

網目にノドクロが刺さってきます。

 


今年はユメカサゴ刺さってきてます。

 


取るのに背びれがゴム手袋貫通して刺さるので・・・

 


手に刺さると激痛までもいきませんが、ズキズキ病めます。

 


触るのがちょっとな魚ですが、味は最高ですよ!

 

 

 

 

 

 


ボウズギンポは美味い!

 

今年はこの魚が入るようになりました。

 

体長1m超えるのが入ってくることがありますが

 

カゴの中で暴れまくり力が凄くて腕に当たると痛い!

 

この小さいのより黒くて平べったくてやわらかくて

 

とにかく大きいとグロいです。

 

気持ち悪いので、ぷて投げ(放流)しています。

 

体の表面は非常に柔らかく、そしてヌメヌメした液体がでてきます。

 

出刃包丁で切ろうものならば滑ってしまい難しいです。

 

頭から腹を切ると内臓はほとんどありません。

 

そして、脂ぎった白身です。

 

スンナ(自家消費)として持ち帰って刺身に。

 

非常に美味でした。食中毒にはなりませんでした。

 

 

味噌漬けにして焼いて食べると、ギンダラ並みの美味しさでした。

 

こりゃ、美味いわ。

 

ということで、スンナ決定!

 

市場に水揚げ、ほとんど流通しませんが(沖で放流)

 

味を知るとたまりません。


ノドクロは美味い!

926.jpg

 

三陸沖、凪よし。


湾内〜沿岸沿い〜鮭の反応を調査しながら沖へ。


鮭の反応まったくなし。青空教師状態でした。


今時期になっても鮭の反応が見つからないのは過去例がないです。

 

定置網でも鮭が不漁です。


過去にない大が付くくらいの不漁です。


こんな年は初めてです。


なんだか、今年は鮭が来ないまま年が終わりそうな感じがしますが、


12月になって突然来ることを祈りながら沖合いへ。

 

 

 

沖の水温が下がりましたよ。


水温14.3度です。ようやくです。

 

タコの大大のアズゲがあり、小さいのも入ってきました。


そして、魚も入るようになりましたよ。


どんこ獲りをしました。


どんこ値段が良くなりましたので、どんこ漁をしようと思います。

 

927.jpg

 

さて、この赤い魚は脂があり美味しいです。


三枚おろしにして塩をまぶして

 

一夜干しをして焼いて食べると最高です。

 

口の中にジュワーッと脂が広がり👍👍

 

お吸いにすると、身がキュッキュッ締まっていて

 

脂が口の中で広がり美味しいですよ。

 

928.jpg

 

ユメカサゴですが、口の中の喉奥まで黒いので、

 


「ノドクロ」と呼ばれています。

 


オススメの赤魚です!

 


三陸沖のアホウドリ

 

沖合いには、クロアシアホウドリがいます。


船に寄ってきます。


警戒心がない鳥です。


日本列島太平洋側に広く生息しています。

 

沖合いには、アホウドリ類、

 

沿岸沿いはウミネコ・セグロカモメ・オオセグロカモメばかりです。

 

白と黒のコアホウドリもいます。

 


本家本元のアホウドリは滅多に遭遇することがなくて貴重です。

 


大半多くはクロアシアホウドリです。


ナメタガレイの煮付け〜

717.jpg

 

やっぱりナメタは煮付けが美味しい〜


| 1/5PAGES | >>