カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

浄土ヶ浜は時化〜

 

本日はアワビの見回しをしました。

 

ヘイザキまで行きましたが、北波で越えることが不可能で

 

サッパがひっくり返るくらい大波時化でした。

 

戻り姉ヶ崎方面へ。そして穴をくぐって宿そして松月へ。

 

田老と宮古の堺から南下しながら見回しを。

 

でも、波で岸に近づくこともできず

 

見るところがなくて結局は大沢〜タコの浜へ。

 

カンコになっている場所だけを見ました。

 

そして、10時前には帰ってきました。

 

疲れたので一眠り。すると・・・・・

 

なんと!アワビの口開けの通達がありました。

 

えーーー びっくりです。北波時化なのに口開けとは・・・

 

明日、どうすっぺ。波で採れねぇんじゃね・・・・・

 

止まった方がいいような・・・・

 

緑ランプのままで口開けだったらば

 

波がないカンコの場所で採るしかないな。

 

おそらく、サッパが集まって満員電車並みになるかと。

 

もっと凪がいい時に口開けしてほしいかったな。

 

11月は1回で終了しました。(予定では3回)

 

 


令和元年アワビ漁!

917.jpg

 

 

本日、宮古は今シーズン初のアワビ漁でした。


11月になって、ようやく1回目です。

 

北波で岸に波ぶち当たってサッパ近づけなかったので、

 

918.jpg

 

カンコになる漁場で採りました。

 

見回しの時にはいましたが、下っていなくなってました()

 

 

宮古は、資源保護・管理の観点から200個制限と決まっています。

 

採り放題だと嬉しいのですが、

 

無制限採捕ですとアワビもいなくなりますので、

 

この資源管理(枚数制限)はいいことだと思います。


若い世代の為にも管理は必要です。

 

919.jpg

 

操業時間終了前には、どうにかこうにか採ることができました。


海状況は良くありませんでしたが、

 

今シーズン初のアワビ漁を終え、ホッとしております。

 

今月は3回予定ですが、

 

もう日前がないので早く口開けして欲しいと願います。


鮭不漁で

897.jpg

 

 

三陸沖、水温17.4度。


水温が高いままで下がらず・・・・

 

 

899.jpg


今日は、マソ潮が速くケダを普通に巻き上げることができずスローで。


スムスが強く、ツブや魚が食べに入る前に

 

先に分解されるので空が大半でした。

 

898.jpg

 

まだ本格的(秋漁)な漁にはなりません。


沿岸沿いのガラガラ海域、マダコもさっぱりのようです。


早く水温が下って欲しいです。


水温が下がれば魚も獲れてきます。


それにしても今年は水温が高いですよ。


珍しいです。漁師やってきて初めてです。

 

定置網の鮭も不漁のようです。


昨日は、7ヶ統(7つの定置網)で、鮭が200匹程度だったそうです。


鮭漁シーズンは、例年11月中旬以降から最盛期になりますが


水温が高いままだと不漁予想されます。

 

水温下がって、良い方向に向かうことを願います。


台風19号の被害が

868.jpg

 


台風19号、これまでに経験したことのない大雨でした。

 

リアルタイムの情報は、Twitterにて投稿していますので

 

情報はツイッターでご覧ください。

 

TwitterのURLは下記です。(フォローよろしくお願いします)

 

https://twitter.com/heiun

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

市内・郊外と冠水する地域も出てきて

 

家から出られず朝を迎えました。

 

朝方になり雨も止んできたので、

 

トラックで見回りにでました。

 

道路は水が引いていて走ることができていました。

 

仮設住宅があった第三駐車場から

 

浄土ヶ浜レストハウスに下りて行く道路が崩れてましたよ。

 

 

870.jpg

 

 

 

867.jpg

 

 

866.jpg

 

871.jpg

 

下までいってました・・・・・

 

各地域で土砂災害被害出ていました。

 

 

873.jpg

 

鍬ヶ崎は清水川が氾濫し冠水した模様。

 

水はひいてますが泥だらけ。

 

鍬ヶ崎小学校は、上の方の川が氾濫した土砂が校庭にまできてました。

 

ゴロゴロ石がいっぱい散乱していて・・・・・

 

 

874.jpg

 

 

日立浜の一部道路は冠水したままです。

 

防潮堤水門くぐって海側に迂回して通過していったほうがいいですよ。

 

プレハブ小屋敷地は、土砂が流れてきて泥が堆積してました。

 

小屋付近も冠水したようでした・・・・・

 

復旧作業大変でした・・・

 

 

869.jpg

 

 

午前9時半頃、ドラの交差点付近は冠水中でした。

 

左側は深場になっているので車高が低い車は真ん中寄りに走らないと・・・・

 

河川敷のテニスコートは川になってましたよ。

 

トイレは上の方に避難されてました。

 

876.jpg

 

閉伊川河口は増水してました。

 

875.jpg

 

瓦礫ゴミも流れていて、流れも速くて、

 

これだとしばらく帰って来られませんね・・・

 

 

872.jpg

 

避難しているリアスハーバーへ。

 

船は無事でしたが瓦礫流れ物ゴミたまってます。

 

係留しているすぐ目の前がこうなってます。

 

エンジンかけられません。

 

キングストン詰まって・・・ 海中もゴミだらけだと出られないな。

 

市内・郊外と土砂災害の被害大きくなってきています。

 

崎山のトンネルは崩壊していて、通行止め。

 

国道45号線生命線絶たれています。

 

土砂災害で孤立している地域もあり、今後被害増えそうです。

 

 

 

 

 

 


牛乳瓶生ウニ〜

770.jpg

 

先日(9日)で、宮古はウニ漁シーズン終了となりました。

 

三年ぶりにウニを採捕しましたが、

 

やっぱりウニは美味しかったです!

 

生食用の生実(生ウニ)は、牛乳瓶入りで。

 

ウニは飲む?いえ・・・・・

 

食べる場合は、皿に取るか受けザルに移して塩水抜いて皿へ。

 

ウニは真水で洗っちゃいけませんよ!

 

真水に浸すと、ウニは解けてドロドロになりますので。

 

そう、牛乳瓶からそのまま移してお召し上がりください。

 

 


ウニの殻剥き作業〜

771.jpg

 

昨日は、第六回目のウニ漁でした。

 

ウニ漁終わって帰ってきてから、剥き作業へ。

772.jpg

 


シーズンも最終、産卵期ということもあり

 

白子実の割合が多く生食用の生実は少なかったです。


時期ですから仕方がないです。


早い時期だと白子は少ないんですよ。

 

773.jpg

 

殻を割って剥き実を、採る場所によって実入りも様々です。


痩せていたり実色が悪かったりと場所よりけりだと思いました。

 

774.jpg

 

海藻のすぐ下の所を採捕したのは、実が肥えていましたよ!

 

 

775.jpg

 

実入りは、いい感じです!

 

剥いて、生食用と白子実と分別します。


生食用は牛乳瓶に。白子は加工して塩ウニ製造をしました。

 

三年ぶりのウニ漁、腕が落ちてないか心配でしたが


すぐ勘を取り戻し大丈夫でした。

 

それにしてもウニは美味いです。

 


三年ぶりの味は最高でした!


ミズダコ最盛期!

723.jpg

 

 

カマイルカの追い回しで、逃げ回ってカゴの中まで団子状態。

 

外からも抱きついてカゴ変形。


間違って大漁〜


船の上、いっぱい〜


400kg超え〜

 

 

724.jpg

 

宮古市魚市場に水揚げ〜

 


今シーズン1番の漁獲でした!


イルカさん、ありがとう。イルカさん、拝みました。

 


また追い回し大漁、願います。

 


ミズダコ最盛期へ

 

ミズダコ大漁!


船上いっぱい〜


宮古市魚市場に水揚げ〜
 


沖合いは、カマイルカの大群がかき回しで凄いです。


鳥回りもあちらこちらで見受けられ海水面うじゃうじゃ。


青物反応かなりありましたよ〜


水温も17度に上がりました。

20度の水温が押し寄せてくれば、いよいよです。


これからが楽しみです。


ミズダコ大漁祈願

702.jpg

 

ミズダコ捕獲〜


樽で6個、300kg〜


宮古市魚市場に水揚げ〜

 

703.jpg

 

7月から最盛期に。

 


8月末まで漁が続くことを願います。


ミズダコ大漁祈願!

 


ミズダコ漁獲アップ!

672.jpg

 

まもなく宮古港へ。


ミズダコの漁獲アップ!

 

イダゴの下の生簀に入れて魚市場まで活で。


沖からオカよりの海域に漁が出てきました。

 

673.jpg


大きなサイズのミズダコばかりでしたよ。

 

でっかいタコです。12kg以上から大大サイズとなります。

 

足も太いです。一匹30kgするのも獲れます。


本格的なタコの水は、そろそろ来そうです。


最盛期、大漁することを祈ります。

 

674.jpg


魚市場に水揚げ作業に入ります。


| 1/7PAGES | >>