カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

宮古港に海上自衛隊護衛艦入港

989.jpg

 

宮古港に海上自衛隊の護衛艦『うみぎり』 『とね』が入港。

 

990.jpg

 

でっかいです。

 

 

991.jpg

 

かっこよかたですよ〜

 

昨日、今日と一般公開でした。

 

 

992.jpg

 

間近で護衛艦を見ることができるのは滅多にないことですね。

 

見に行って良かったですよ〜


毛ガニ漁シーズン終了!

 

731.jpg

 

岩手県の毛がに漁(12月1日〜3月31日)
 
本日をもって終了となりました。

 

 

 

今年は昨年より不漁続きでシーズン終了です。

 

 

獲れずそして市場にモノが出回らない・足りないことで

 

 

浜値も高騰し過去最高の高値が3月下旬まで続きました。

 

 

 

アワビのkg単価より高値でした。
 
kg10,000円近くまで高騰しましたよ。
下はkg4400円という高値。
直販価格の方が安かったという・・・・ 
あれ・・・・(´Д`)ハァ…

 

単価高で水揚げ金額に助けられた毛がに漁でした。

 

 

こんな年も初めてでございます。

 

 

来シーズンは、獲れることを祈ります。

 

732.jpg

 

ご注文頂きましたお客様、誠にありがとうございました。

 

 

来シーズンもよろしくお願いいたします。

 


毛ガニ不漁のまま漁期終了か

 

728.jpg

 

毛ガニ漁も今週で終わりです。


魚市場には、刺し網船のカレイ類が

 

かなり多く水揚げされています。


水揚げ待つのに時間がかかりました。

相変わらず毛ガニは、ほとんど水揚げされていません。


不漁に加えイサダ漁に切り替えた船や

 

漁に行く船があまりないのです。

モノが出回らない・足りないので、


今年は高値続きで漁期が終了するかと思います。

 


毛がに不漁続きで

 

686.jpg

 

3月は春の嵐の月です。


暴風・波浪・大雨で大荒れだった宮古です。


久しぶりに操業できました。


海はまだ回復するには、数日かかるようです。

 

大時化前に餌を仕掛けておいた道具を上げましたらば


毛ガニが入ってましたよ。

 

687.jpg


サイズが大きいのばかりでした!


400g以上が多くて小さいのは・・・・


時期が早いと小さいサイズが、

 

そして遅くなれば大きなサイズが大半となります。

 

688.jpg

 

しばらく仕掛け入れて置いておいたので、


餌も食べられなくなってました。


毎日ですと餌がきれいに残っていて毛ガニ入ってないんです。


毎日出漁よりは数日置いて出漁するのが、効率がいいと思いました。


でも今年は不漁です。獲れてないです。


大漁や豊漁ですと、ヨゴダで盛り上げて15個とかで

 

300kg~400kgの水揚げが毎日続くのですが


今年は・・・・一つか二つです。15kg〜40kgくらいでしょうか。


まったく獲れておりません。大が付くくらい不漁かな。


魚市場にもほとんど水揚げされてなくて、モノが出回ってません。

 

岩手県全域、どの船も獲れてませんよ。

 

これが、本当の情報です。獲れてませんから。

 

さてと、残る毛がに漁も、あと19日です。


獲れた分、全国の皆様にお届けいたします。


本日分もご注文分発送いたしました。


残るシーズン、美味しい毛がにを獲ってお届けいたします!


明日は宮古毛ガニまつり

 

659.jpg

 

明日、3月4日(日曜日)宮古毛ガニまつりです。


今年で16回目の毛ガニ祭りでございます。


場所は、宮古市魚市場です。

 

658.jpg


今日は、拡張した方の魚市場では毛ガニ祭りの準備をしていました。


毛がに祭りでは様々なイベントが行われますよ。

 

詳細は、宮古観光協会さんのページで。

 

いよいよ明日は、毛がにまつり。


宮古にお越しください。


そして、宮古の毛がにを おあげんせ!


宮古市魚市場に水揚げ〜

 

 

朝方に宮古市魚市場に水揚げをしました。


学校が休みだったので息子にも水揚げするのを

 

手伝ってもらいました。


角ヨゴダからヨゴダに移して毛がにの選別実習。


船から魚市場へ。シーズン一番の漁獲でした!

 

魚市場内で水揚げ作業をしながら

 

場内で働く男たちを見てカッコ良かったそうです。

 

その後、魚市場内を見学しました。


魚を見て回るのが。楽しかったそうです。


今後も、色々と体験実習をする予定です。

 

--------------------------------------------------

毛がに漁の近況などは

facebookの方で更新しておりますので

フェイスブックをご覧ください。下記のURLからご覧出来ます。

毛ガニのご注文は、Facebookで更新しております。

お問い合わせフォームから承っております。

 

https://www.facebook.com/平運丸-岩手県宮古市の漁師-1200762183286385/

 

facebookをしてない方でも、閲覧できます。


毛ガニの水がキターーー!

 

601.jpg

今日のスンナ。

 

毛ガニの水が来ましたよ。

 

昨日までの数匹〜数十匹の漁獲が嘘のようです。

 

ようやく来ましたよ。半月遅れての水です。

 

詳細は、Facebookの方で更新しておりますので、

 

下記のURLをクリック。フェイスブックをご覧くださいませ。

 

https://www.facebook.com/平運丸-岩手県宮古市の漁師-1200762183286385/


イワシが大漁で

 

532.jpg

 

本日、宮古市魚市場は初売りでした。


朝だけの開場、初セリ。


毛ガニ漁船、トロール船は休漁で、定置網船が初水揚げでした。


鮭は3000匹程度と、漁がなくなりましたが、


なんと、マイワシが大漁!


宮古の定置網は10トン、重茂定置網は20トン。


そして、田老定置網は50トン!


イワシの水が入りこんだようです。

2日の釣りでは岸壁にはイワシがいっぱいでした。


うじゃうじゃいましたよ。カタクチイワシでしたが・・・

 

上にはカタクチイワシ、下には型が大きなのがいて釣れました。


今時期にマイワシ大漁とは・・・・・

 

 

数年前からイワシが不漁で獲れない、今後いなくなる、

 

絶滅寸前までになるのかと言われてましたが、


数年周期で漁獲も回復してくるとは・・・・


魚種によって数年〜数十年周期のようです。


今年はタコの当り年で

 

512.jpg

 

数日ぶりの出漁でした。


西風風速18mと吹き荒れました。


凄かったです。船もですが、人のほうが持てませんでした。


トロール以外出ている船はいませんでした。


潮がマソになって戻っていました。


通常の潮でして、ミズダコの水が来てました。


あれ?毛ガニは・・・?な漁でした。

 

例年、12月では数匹程度で獲れないんですけど・・・

 

普通、獲れないんですよ。タコは・・・・

 

風吹き荒れで最後まで操業できず逃げ帰ってきました。


今年の操業は本日をもって終了しました。

 

513.jpg

 

今年は、タコの漁がいい年でした。


漁期の6月から8月まで連続漁が続きました。


タコの漁が良かったので、ウニを採ることはなくずっと沖漁へ。


ウニ漁にでなかったのは、漁師をして初めてでした。


今年はタコの当たり年でした。

 

今年は(1月〜3月)、毛ガニが過去にない大不漁でしたが


来年の漁期には獲れてほしいと願います。


そして、タコも豊漁と祈ります。


北海道東沖地震が起これば

 

501.jpg

 

今月、政府の地震調査研究推進本部が北海道沖で超巨大地震が

 

切迫している可能性があると発表しました。

 

東日本大震災に匹敵する規模の地震だとか・・・・・・

 

あ・・・ 1000年に一度の大地震の次は、これですか・・・・

 

これって、岩手県に津波来ますよ。

 

502.jpg

 

宮古湾は北に向かって湾口なのです。

 

両手を広げて囲っているよう宮古湾ですので

 

北海道東沖で大地震があれば、県内の湾の中での被害は・・・・・

 

宮古湾内危険です。漁業・水産は被害確実なのはそうなのですが

 

防潮堤や水門が完成する前に起こるとなれば大変です。

 

閉伊川河口水門が無かった場合には、

 

川から溢れてまた宮古町に向かって雪崩れ込んでくると思います。

 

また宮古町は被害を受けるかと。

 

今建設中の水門が完成すれば、宮古町は津波から守られます。

 

景観や色々と議論され反対などなどでしたが、

 

もし水門がなければ、また被害となる確率は高いと思います。

 

そして、沿岸沿いの防潮堤にもそれがいえています。

 

景観が損なわれるのは分かりますが、また津波で被害です。

 

鍬ケ崎に家を建てた方は、この地震・津波に対策しておかないと・・・・

 

そうなれば、防潮堤は早く完成してくれとなります。

 

津波が来ないところに住んでいる方には、自分の所は心配ないからと

 

思うと思いますが、実際大地震が起きてから津波が来るまで

 

自分がどこにいるか・そしてどう行動するかで生死を分けます。

 

海側で車運転していて大地震あって津波が来るその時渋滞で動かなくなっている

 

ということも想定もされます。

 

地震はいつ起こるか分かりませんので、その時自分がどこにいて・どう行動するか大事です。

 

避難路はどこにあるか、今いる場所の近くに避難所はどこにあるかなど対策しておかないと。

 

自分は、船がありますので被害受ける確率は高いと思います。

 

沖で漁をしている時に大地震があって津波がくれば、しばらく陸に帰れません。

 

陸にいる時には、船まで行って沖に逃げるかになりますが

 

その時、どこにいるかで船まで行けないこともあるので船は被害です。

 

岸壁に行くまで、間に合わず諦めて高台に逃げているかと。

 

朝昼夜、いつ起こるか・・・・・

 

対策はしているのですが、実際起こればなんともいえません。

 

あとは運だけだと思います。

 

防潮堤・水門完成すれば、大震災前より沿岸沿いは守られ、減災になるかもしれません。

 

これは微妙なところですが、無いよりはあった方がいいのかなと思う反面

 

景観が損なわれる、老朽化・維持費などなど課題もあります。

 

生きるか死ぬか、被害を受けるか・受けないか・・・・

 

25日から北日本は荒れた気象が続いています。

 

宮古も暴風雪警報発令されて、陸上でも暴風でした。

 

漁にも出られず休漁続きでございます。

 

閉伊川は吹き下ろし荒れで、立っているのもやっとの強風でしたよ。

 

そして、鍬ケ崎方面の防潮堤中は、カンコだったのでそんなに影響なし。

 

日立浜のプレハブ小屋付近は、防潮堤に遮られてあまり影響なかったですよ。

 

シートがバタバタするのも弱くて、モノが敷地から飛んでいくこともなく

 

防潮堤中付近は風が遮られて影響がなく良かったんですけど

 

なんだか微妙な心境でした。普段の風からも守ってもらっているという・・・

 

案外、防潮堤付近は日影にもなっていません。

 

下の方は、ぽかぽかしていて閉伊川や上の方より暖かかったです。

 

年末そして年始も気圧配置が悪いので荒れそうですね。

 

3日の天気図、等圧線混みあってますし・・・・・

 


| 1/4PAGES | >>