カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

手首サポーターリストラップ

 

tfcc損傷(三角線維軟骨複合体損傷)の

 

サポーターリストラップを購入しました。

 

医療用の右装具がありますが、

 

右手をあまり使わないようにしていたので

 

その分、左手首に負担がかかっているので

 

左で使うようにと買いました。

 

手術後となれば、もう左手しかないので負担は左だけになります。

 

普段の生活は、右はギブス固定なので全部左手で・・・

 

おそらく、左手首が痛くなることを想定しての今時期から左用にと。

 

手首のくるぶし下部分(赤いところ)がtfccです。

 

ドアノブを回す行為や小指側に手首を動かす動作で痛みが生じます。

 

軟骨靭帯が損傷して痛みがでます。

 

もう、自分は軟骨部分に水が溜まっております。

 

そして、尺骨が橈骨より長く軟骨を押し付けており

 

尺骨突き上げ症候群ということで、

 

尺骨を切って短くする手術となりました。

 

尺骨短縮術でございます。

 

 

1163.jpg

 

 

ということで、箱の中から出してみるとペンコでした。

 

こんなもん?と思いながら・・・・

 

 

1165.jpg

 

 

このように手首に巻き付けます。

 

ちょっと、チクチクしますね。

 

 

1166.jpg

 

 

マジックテープで固定です。

 

圧縮はテープで調整できますので、強すぎず弱すぎずで。

 

 

 

1168.jpg

 

手首小指下のくるぶしを間にしてマジックテープで固定します。

 

 

 

1167.jpg

 

 

装着して見ると、なんだかいい感じですよ。

 

小指側に曲げる仕草も軽減されます。

 

伸縮性がないのがネックですが、

 

緩んだらばマジックテープで調整を。

 

普通のサポーターよりはいいと思います。

 

ただ、そのままなので皮膚が弱い人は・・・・・・

 

長時間締めつけ強すぎると、うむ?な感じがします。

 

漁業用カッパを着てとなると、

 

手首厚みになり絞り口に影響あり。

 

漁をする時には、普通のサポーターがいいのかな。

 

じゃないと、圧迫感とリストラップがカッパ絞り口で・・・・・

 

普通のサポーターは、

 

このリストラップよりは効果はかなりないですが

 

漁をしてとなると、ちょっと違ってきますね。

 

できないことはないですが、カッパの手首絞り口が伸びそう・・・

 

でも、普段するながら効果てきめんですよ。

 

ある程度制限されますが、手首痛(tfcc損傷)にはいいですね。

 

医療用装具は、ぎっちり固定されて動きも

 

ほとんどできませんので・・・・

 

このリストアップは結構いいですよ。

 


コメント
コメントする