カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

乗船の注意点は

 

497.jpg

 

息子船に乗船。イダゴ破壊びっくり


船に乗船する時の注意点ですが、

 

船べりから飛び跳ねて乗船しないでください。


デッキ張りだとそんなことはないですが、

 

板子(杉板)ひいているので、板子が割れてこうなります悲しい


体重が重い人だとすぐバキッと壊れて

 

下のデッキまで足が貫通したまま転んで、

 

最悪足が挟まってロックして骨が折れることもあり危険です病院

 

けっして罠を仕掛けているわけではないです。


漁船は作業する場なので、デッキの擦り減りや

 

壊れ保護もありイダゴをひいています。

 

496.jpg


イダゴの下は空洞(生け簀にしたり、魚入れたり、簡易な道具入れ場)

 

になってますので、ジャンプ乗船だと割れます。


片足からそっとついて乗船してください


さてと、イダゴ作らないと工具。息子手伝えむかっ


コメント
大きな怪我をされなくて良かったですが、息子さんもさぞビックリされたことでしょう。良い経験になりましたね?
  • 森のどんぐり屋
  • 2017/12/25 5:11 PM
>>森のどんぐり屋さん
怪我しなかったのが救いです。
経験し学習した模様です。
  • heiun
  • 2017/12/26 9:00 PM
あらら、息子さんケガしなかったですか?
ダイバー修行の日々、色々言われました。
船縁をまたぐな!とか指は中に入れてろとか。
はい、失敗して岸壁と船のすき間に落ちてとっても怖くて痛い思いしました。
陸上では思いつかない海の常識、(と言うか安全のルール)覚えておいて損はありませんよね。
  • 関東のダイバー
  • 2017/12/26 10:38 PM
>>関東のダイバーさん
怪我はなかったです。それだけでも良かったです。安心しました。
えーー 岸壁の船の隙間に落ちたとは、それは怖かったと思います。
隙間から陸に上がるのは大変ですし、波があれば船と岸壁にサンドイッチですから・・・
海のことは色々と学べてきますので、覚えておいて損はないですよ。
  • heiun
  • 2017/12/27 4:33 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック