カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

イサダ漁2月22日解禁で

 

時化続きで漁に出られないでおります。

 

2日連続休漁。今年は、まったく浜に出られてないですよ。

 

一日行けば2日・3日休んでが今年の浜です。

 

一週間に2回〜3回くらいがいい方です。1回というのも数回ありましたし。

 

どの船もこんな感じですよ。漁もないので、市場には毛がに水揚げされてなく

 

不足状態です。獲ってる本人も中々食べられないという・・・

 

漁もないので、傷とかもでないです。1匹あればいい方です。

 

スンナ持ち帰りもまずないですし、

 

小売りでも高値ですよ。安かったのは昔という感じです。

 

明日は、出漁してみますが早めは風吹き荒れなので遅く出ます。

 

明後日は、風吹き荒れで海状況悪そうなので浜休みになる確率高し。

 

3月4日は宮古毛がに祭りですが、

 

毛がにがまったく獲れて無く水揚げもほとんどないので

 

昨年同様、浜値は大高騰しそうです。モノがなければ争奪戦となります。

 

さてと、岩手県のイサダ解禁が2月22日です。

 

春を告げるイサダ漁です。

 

2月初めからイサダ漁準備する船もでてきてと、刺し網やカゴで毛がにを獲る船も

 

切り上げてイサダへシフトしております。

 

ますます毛がにが水揚げされ無くなりましたよ。

 

3月から毛がにの採捕するサイズが甲羅8センチからとなります。

 

今までは7センチでした。この一センチがかなり大きいです。

 

大きくなるまで結構年数かかりますので。

 

そうなると、今までのように水揚げされなくなります。

 

宮古に水揚げされる毛がには小ぶりだと言われた所以は、

 

この7センチが多かったからです。

 

北の海域は小さいサイズしか獲れませんので・・・・

 

南は大きなサイズ占める割合多いですが、獲れるのが少ないです。

 

ヘイザキから北は小さいのが多く獲れて南は獲れないのです。

 

3月から変わるので、今後の水揚げはかなり減ると思われます。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック