カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

術後26日(TFCC損傷・尺骨短縮術)

 

術後26日目。痛みもやわらいできました。

 

動かさないでいれば痛くはないですが

 

ほんの少し動かすと骨切り箇所がズキズキ

 

針を刺すような痛みが襲います。

 

立ったり座ったり体に力を入れると痛みます。

 

日数が薬ですので、気長に療養ですね。

 

 


今日は秋晴れなので、ベランダで日光浴をしました。


気持ちが良かったです。

 

 

 

 

前よりは指が動くようになりましたよ。


まだ浮腫んでます。


指関節が固くなっていて、真っ直ぐには伸びず、

 

グー握りも途中までしかならず

 

手首を軽く内側に曲げようとすると激痛です。


次の診察まであと2週間です。

 

シーネ固定も取れる予定なので、待ち遠しいです。

 

明日の朝は気温が下がって寒い予報です。

 

朝と日昼との寒暖差には注意し体調管理に気をつけましょう。

 

プレートが入っていると寒さ冷たさで痛むと聞いているので

 

秋〜冬〜春まで手首をどのように対策していくか

 

考えていこうと思います。


TFCC損傷・尺骨短縮術(術後13日初診察で抜糸)

〜9月15日〜

 

今日は、術後から約2週間ぶりの初診察日でした。

 

盛岡はいい天気です。

 

整形外科外来診察は、新しい方ではなく内丸の方なのでこちらに。

 

整形外科外来専門と言った方がいいのかな。

 

入口で検温され、オッケーで院内へ。

 

診察や検査患者で混んでました。

 

しばし待ちしていると呼ばれました。

 

先にレントゲン撮ってきてください

 

と、言われレントゲン室へ。

 

術後、初めて包帯とシーネを取りましたらば

 

皮膚がおじいちゃんのように、しわしわよぼよぼで

 

手首は生まれたての小鹿のようにぷるぷる震えて不安定。

 

今にももげそうな感覚でした・・・・・・

 

台に乗せて内側に反らそうとしたらば大激痛!

 

まったく手首が曲がらず固くなって動かず

 

そして激痛で変な汗と意識が・・・・

 

どうにかこうにか体も反らしてとレントゲンも終わりました。

 

その後、歩いて待合室へ。しばし待って、呼ばれたので診察室に

 

 

先生「その後どうですか〜」

 

自分「退院後、痛みで辛かったです。

         入院している時の方が痛くなかったです」

 

 

先生「そうですか。今日は抜糸をしますね』

 

ベッドに横になり、抜糸をしました。

 

痛いと聞いていたので嫌だなと思ってましたが

 

あれ?痛くないぞ。

 

ちょこっと魚の骨が喉に刺さって触る程度の似た感覚でした。

 

痛くなかったので安心しました。

 

傷口消毒されシーネ固定して包帯グルグル。

 

固定は、三週間〜四週間するそうです。

 

水に濡らしたりシャワーも風呂もオッケーだそうで、

 

こすってもいいって。

 

でも、手首が不安定で触っても激痛なので、

 

もうちょっとしてからにしようかな。

 

シーネ包帯取ったらば、ウェットティッシュ拭くくらいでまだいいや

 

 

2週間ぶりの尺骨レントゲンです。

 

太い橈骨より尺骨が骨切短くなって

 

プレートボルト固定になってます。

 

尺骨突き上げ症候群は、短縮骨切り術で短くなり

 

TFCC箇所が広くなり、

 

これで突き上げ圧での痛み再損傷リスクもなくなるようです。

 

自分のプレートが、みなさん(短縮骨切りした)のとは違ってて

 

色々なプレートもあるんだなと思いました。

 

 

      (術前)                (術後)

 

術後、尺骨短くなっているの分かるかと思います。

 

斜めに骨切り(黄色い線)

 

術前は、3mm短くすると言われましたが

 

術後に何ミリに切ったのか忘れてて聞いてなかったわ。

 

でも、突き上げ解消され良かったです。

 

橈骨と尺骨の間の尺骨の端の尖った骨棘も削ってました。

 

骨棘が当たって痛みでてるから削ると昨年末に言われてました。

 

 

 

次回の診察は、約一ヶ月後の診察になりました。

 

 

先生「痛くしないように気をつけて生活してくださいね」

 

ぶつけたり、手をついたりしないように気をつけようっと。

 

そして、本日から超音波骨折治療が始まりました。

 

術前から超音波治療希望してました。

 

入院中、初診察時に傷口が塞がっていなかったらば難しいことを

 

言ってましたが、準備はしておくことになってました。

 

業者さんも待っていて、超音波骨折治療器の使い方を説明され

 

治療器はレンタルで、家で一日20分やってくださいとのこでした。

 

骨が早く癒合すればいいなぁ。

 


術後9日目(日光浴を)

  〜9月11日(金)〜

 

術後9日目。雨降りが続き、久しぶりの青空。

 

4日ぶりに外に出ました。

 

 


日光浴を。気温24度。

 

蒸し暑くもなく、ちょっと暑いなと思うくらいの気温の宮古です。

 

 

 

 


腕を変な方向に置いて寝てたようで

 

手首周辺と骨切りした中や傷口のとこが変な痛みが続いています。

 

まだ手は浮腫んでいて、触ると痺れてます。


手首周辺変なズキズキ感がぐうぁーときます。


腕をつりして支えると痛いのでやらず、手を上に上げて生活中。


来週の15日火曜日は診察です。


抜糸予定だとか。痛いのかな。嫌だな。


術後8日(激痛との闘い)

〜9月10日(木)〜

 

 

 

月曜日の夜から水曜日の朝までかなり痛かった。

 

入院中の時より痛みあり。激痛・・・・


中の骨切りした箇所かな。

 

まさか退院後の方が、痛くて辛くて苦しみました。

 

この痛さは半端ないです。味わったことがない痛さでした。


内服の鎮痛剤は、なんだか効かないし。


辛かった。

 

 

 


指は浮腫んでいてあまり動かないし痺れてるわ。


明日には痛みやわらいでほしい。

 

 

 

 


術後5日(自宅療養始まり)

〜9月7日(月)〜

 

退院し自宅療養となりました。

 

宮古に帰って来る道路での車内の振動は傷口や

 

骨切りしたとこに響いて痛く辛い帰りでした。

 

振動がこんなに影響あるなんて・・・・・・

 

久しぶりの家は変わらず。

 

そして、とにかく一番したかったことは、

 

髪を洗いたい!ことでした。

 

術後から退院まで髪も洗えてなかったので

 

髪は頭皮脂でベタベタぺしゃんこで臭いもでていて

 

これがなんともな感じでした。

 

早く髪洗いたい思いが強かったです。

 

早速、シャワーを浴びました。

 

 

このギプスカバーは便利です。

 

 

開口はシリコンで、手から入れるんですが狭いです。

 

広げてもらい肘上までいれました。

 

 

シリコン開口は腕にフィットして水が入ってきません。

 

しばらくこのグッズにお世話になりそうです。

 


 


| 1/1PAGES |