カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

製氷自販機は便利で

335.jpg

 

 

今日も雨降りです。沿岸はヤマセが入り気温が低く寒いです。

 

 

 

明日漁に出るので、氷や餌を船に積み込みました。

 

 

 

漁協の製氷自販機で、氷を買いです。

 

 

 

 

338.jpg

 

 

 

トラックバックで入れて、

 

伸縮シートボタンを押して上昇・下降調整してと

 

 

 

 

336.jpg

 

 

 

氷を買うのには、300円です。

 

 

 

300円を入れると、氷取出しボタンが緑色に点灯しますので押します。

 

 

 

 

334.jpg

 

 

 

300円で、30kgの氷が出てきます。

 

 

 

ヨゴダで一つです。

 

 

 

 

337.jpg

 

 

 

氷の形や質はいいです。

 

タコを氷漬けにするには大きなのが持ちがいいです。

 

 

一般の方も買うことができますよ〜

 

 

色々な用途に使えると思います。

 

 

でも、量が多すぎるという方もいるかもしれませんが・・・

 

 

解けてダラダラとしますので、

 

プラスチックケースや入れ物をシート下の路面に置いて

氷落ちてきて入れてから車にとなります。


小分けに入れる場合は、数個入れ物用意して


1つがいっぱいになりそうになったらば


その上に入れ物を素早く置いて重ねて小分けに入れることもできます。

 

 

氷を買いたかったらば、漁協の製氷自販機へ。

 

 

24時間稼働しておりますので便利ですよ。

 

 

 

 


防潮堤の台風防御は



台風5号が接近してきています。

漁から帰ってきてから、台風に備えて船の係留や
プレハブ小屋敷地のモノが飛ばないように色々と。


鍬ヶ崎地区の日立浜周辺の防潮堤は完成してきています。

台風が来ると宮古港内は東風〜南東〜南風が強く吹き荒れます。

防潮堤によってどのくらい台風の風を防御するのか気になります。

おそらく、防潮堤が無い時より海側からの風をかなり抑えてくれると思われます。

海から陸に向かっての風がもの凄く被害もありましたので、
この防潮堤の影響がどうなのか確認してみるところです。










津波以外の台風、強風と暴風雨の防御具合。
この台風で分かってくると思います。
 


製氷自販機で

331.jpg

 

魚市場敷地、駐車場付近にある宮古漁協製氷自販機。


300円を入れて30kg、ヨゴダ1つ分、自動ででてきます。

 

330.jpg

 

 

332.jpg


氷質はいいです。タコを氷漬けにするにはいい大きさです。


イカ発泡の下にひいて詰めるにも氷の形がいいです。


一般の方も買えますよ。ヨゴダ1つの量ですけど。


お盆中に赤ランプの氷売り切れや総合異常にならないことを祈ります。

 

16日に買えないと17日の漁に出られませんので。

 

漁協の製氷自販機は、オススメです。

 

一般の方も色々な用途に使えますし便利ですよ!


今年も松明かしの日が来て

328.jpg

                   (写真は以前の)

 

今年も松明かしの日がやってきました。

 

8月1日は松明かしです。家の前で松を燃やします。


ご先祖様を迎える、火を目印にして家に帰ってくると

 

昔から言われています。


松明かしをするのには、仏がある家が対象となります。



宮古では、8月1日・7日・13日・14日・15日・16日

 

20日・31日と松明かしをする風習があります。

 

329.jpg


お盆にもお墓で松明かしと花火をやります。


爆竹やらロケット花火打ち上げたり・・・


風習がない・知らない方だとまったく理解されないかもしれません。


昔から宮古で行われている風習。


子供は松明かしのことより

 

花火をやっていい日だから喜んでいますが・・・

子供にもこの松明かしの意味も風習も伝えていきます。


子供が大人になりこの意味も風習も伝えていくことでしょう。


被災地復興が終われば・・・



今日は、魚市場が特別休業日です。

水温も高くなりタコもたげで死ぬので漁も休み、オカ仕事を。

宮古港内、晴れ。いい天気です。

日中の最高気温は25度予報ですが、

浜どこは海風があり涼しいです。

須賀も船揚場急ピッチに進んでいます。

11月には仮船揚場に移動となります。



この区間の防潮堤も積み重ね始まります。

















防潮堤もできてきました。

今年度中には鍬ヶ崎地区の防潮堤は完成完了します。

そして、鍬ヶ崎地区の復興も終わります。

あの大震災から約7年の歳月・・・・


被災地は、復興が終わってからが大変となりそうです。

経済不況になるかも・・・・

どう模索していくかが課題です。

今年の魚市場休業は

303.jpg

 

宮古市魚市場の年間休業です。

 

来月のお盆過ぎれば、大型サンマ船水揚げになります。

 

もうサンマ時期はそろそろです。

 

304.jpg

 

赤が宮古魚市場休業日、青が中央市場休業です。

 

今月は12日・26日の水曜日が特別休業日です。

 

水温が高くなってきて、タコがたげで死んでしまうので

 

魚市場が休みの日は、漁に出ないことにしています。

 

死んでたげると二束三文になりますので・・・・

 

水曜日にうまい具合にウニの口開けがあればと思ってましたが、

 

今日、明日第六回目のウニの口開け通達があり

 

明日は、宮古はウニ漁です。

 

火曜日ですか・・・・水曜日だったらなぁ・・・残念

 

明日は、ウニ採捕はせずタコに行きます。

 


防潮堤に囲まれた町に



今日も暑いです。

プレハブ小屋付近の日立浜の防潮堤は、

コンクリートブロック積み重ね最中です。

そろそろ海が見えなくなり、あの光景も・・・

寂しくなります。

鍬ヶ崎の町は、コンクリートの高い壁に囲まれ、

 

そして生活となります。

海がどうなっているのか分かりません。

壁下のアクリル窓から見るようするそうですが・・・・

なんだかこう、進撃の巨人を連想しましたよ。


鍬ヶ崎地区の防潮堤は来年の3月で完成予定です。


おふとう様のお祭りで



今日は、おふとう様のお祭りです。

日ノ出町、佐原1丁目〜4丁目各地区の神輿が町内を練り歩きます。

それにしても暑い・・・・・・


タコ漁シーズンは



昨日、タコ漁の操業終えて宮古港に帰ってきました。
イシダコ、ミズダコを魚市場に水揚げしました。
凪ぎよく、漁も増えてきました。






本格的なシーズンは、例年6月中旬から8月のお盆前までです。

最盛期は7月となります。

今年は大漁が続けばと祈ります。

イルカの大群が!

 

船釣りしていたらば、北からイルカの大群がやって来ました。


岸から近い海域で、イルカの大群は珍しかったです。

 

235.jpg


三陸沖では、操業していて周辺の海域イルカで

 

いっぱいになることがありますが


おおよそこんな感じです。


乗船していた方々、びっくりしてましたよ。


イルカ見ることができて喜んでいました。


本船でイルカウォッチング!

 

 

 

 

イルカが船に付くことがありますが、

 

そのイルカが付くとは、このことを言います。(下記の動画)

 

 

 

 

 

 


| 1/2PAGES | >>