カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

荒れ模様になり

464.jpg

 

午前4時前にランプを確認すると緑から赤に変わっていて中止の合図。

 

アワビが止まったので沖に出ることに。

 

離岸して湾内へ。北上すると船がどってんばったん。

 

北波うねりが高く、大きい船でどってんばったんだと

 

サッパでは時化で無理。止まって正解。

 

湾内から湾外へ、そして外海へ出て沖だし。

 

北東の風波で船が揺れまくりでした。

 

沖に着く頃には、南西風そして北東の大うねり波に。

 

沖でも海が悪く、沖から陸に向かっての波の周期が長い。

 

波の周期が長いと山のようなうねり波になる。

 

漁をしていて右舷から盛り上がった山のようなうねり波をくらい

 

そしてそれが左舷超えて陸方面に向かっての繰り返し。

 

沖から陸に向かうのでおそらく沿岸沿いはモロにこの周期の長いのを喰らうだろうと

 

思いながら漁を続けていると、南西の風波に変わった。

 

吹きおろし荒れて南西風波と北東の波がぶつかりと、海が悪くなり

 

立っているのもやっとになった。とても、ゆるぐねーー状況。

 

天気図は良かったのに、なんなのこの海状況は!

 

世界が違って予報もハズレだなと思い、なあどが操業終え帰港。

 

途中からでてきたので中途半端漁で水揚げもぺんこでした。

 

それより、膝が痛い。立っているのもゆるぐない状況だったので

 

膝に影響があったようだ。沿岸沿いの海域まで帰って来ると

 

沿岸沿いは北東の大波で大荒れでした。

 

あれ?!!岩に波がぶち当たって超えていた。

 

浄土ヶ浜のシオカケは波が岩を乗り超えていたし

 

タコの浜から崎山は、ぶち当たって波がかなり上までのっかってた。

 

潮吹き穴が吹いていたのがみえた。

 

ますます波になったんだなと思い宮古港に帰ってきた。

 

魚市場に水揚げして帰路に。

 

荒れ模様でアワビ口開け通達もなしだったので

 

明日は沖漁に。日曜日はまた気圧配置が悪いので浜休みになりそう。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック