カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

天然ワカメの口開けで

882.jpg

宮古地区、明日(26日)天然ワカメの口開けです。

サッパ(写真)で漁に出て、
箱メガネを覗きながら鎌を使 って採ります。

操業時間は、午前4時30分〜6時までです。

受取り集荷は無し。自家消費スンナのみとなります。

宮古は、基本的に自家消費で終了です。

水揚げ出荷できませんので、ワカメは採りません。
 
なんだか、今年はワカメの生育不良が多く見受けられ
 
ワカメが生息する場所も限られているとの通達でした。
 
海藻が生えていないということなのかなと。
 
そうなると、ウニが食べる餌もないのでウニ身が痩せなのかなと。
 
昨年は、過去にない痩せウニで色も悪く最悪なウニの年でした。
 
今年ももしかして・・・・・ 海に栄養が無くなったのかな・・・
 
岩肌ばかりで海藻がなければ、ウニ漁の見込みはないです。
 
昨年は、一回もウニは採りませんでした。
 
今年も、もしかしたらばウニ漁に行かないかもしれません・・・
 
数回行われてウニの身入りを聞いてから、どうするか決めようと思います。
 

さてと、明日はタコ獲りに。三陸沖に出漁です

ジギングを

 

 

 

逃げ帰ってきました。まもなく閉伊崎へ。

 

沖とは違って沿岸沿いは凪がいいです。

 

詐欺的な海で世界が違ってガクッときます。

 


魚市場開場が11時半からなので、

 

水揚げする時間まで2時間もあるので、

 

ここら辺でジギングしてます。


シャクって時間調整して港に帰り。


吹き荒れてきて

 

 

南西風、せえが落ちてきましたよ。
吹ったぐってきました。
持ちそうがないような感じがしてきました。


ミズダコは美味い〜

 

878.jpg

 

 

タコがカゴ網の外から中に入っているタコを襲って

 

喧嘩をして中のタコが負けました。

 

負けた方は少し食べられ死にそうになってましたので傷です。

 

1匹20kg以上あるミズダコをスンナ(自家消費)にしましたよ。

 

抱えて持ち上げるくらい大きなタコです。

 

879.jpg


足も太く吸盤も大きいです。

 

1匹茹であげるのは家庭では無理ですので、


足を1本ずつ切り分けました。

 

881.jpg


1本だけでも長くて太いです。


家庭で茹でるのならば1本足で。

 

帰りにスンナ回しをしました。

 

880.jpg


喜ばれました。でも、茹でるの大変かも。

 

太いとたこ焼きには不向きですので(小さいタコの方がいい)


活生で薄く切って刺し身か、

 

軽くお湯に浸してタコしゃぶしゃぶ。

 

足1本茹でてから刺し身にし

 

醤油を漬けて食べるのがオススメです。

 

柔らかくて甘くて美味しいです〜

 

本船が獲るミズダコは、大きなタコがメインです。


| 1/153PAGES | >>